シンガポールの格安航空が年内にハワイ便を就航予定

 05/22/2017 : 1032 Views

WEBサイトのスクリーンショット

 

シンガポールの格安航空会社『スクート』が、ハワイ便の就航を予定している。同社はシンガポール・エアラインズの子会社で、シンガポールから日本の大阪を経由してハワイへ到着する便の就航を申請中。アメリカ当局からの許可が下りれば、年末ごろ就航が可能になる。現在スクートが運航している路線は、アジア太平洋地域、オーストラリア、インド。6月にはヨーロッパ方面同社初となるアテネ便を就航する。


関連記事



その他の記事