ショア・バード・レストラン、38年間の営業に幕

 09/07/2017 : 1013 Views

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(左寄り中央)@PIXTA

ショア・バード・レストランは1階の海沿い

 

 

観光客、地元住民、セレブリティに愛されたワイキキのショア・バード・レストラン・アンド・ビーチ・バーが閉店を発表した。

1979年にオープンした同レストランは今年で営業38年目を迎え、オーナーは退職を決心したという。アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートとのリース契約が終了する9月30日が営業最終日となる。

「営業を始めたばかりの頃からサンデー・ビキニ・コンテスト、夜はディスコ・タイム、最近ではハッピーアワー・マイ・タイやカラオケ・ナイト等のイベントを開催し、長年の間に沢山の素晴らしい友人が出来ました」と同レストランはブログに記している。

レストランはワイキキ・ビーチの美しい眺めを背景に、品質の高い食事を提供。

毎週催されたビキニ・コンテストでも有名になった。ハリケーンが来ても中止にしなかったこのコンテストは、約40年間の営業の間に730回以上開催された。ドリー・パートン、ニコラス・ケイジ、シルベスター・スタローン、O・J・シンプソン、ウィルト・チェンバレンといった有名人も来店し、ビキニ・コンテストに飛び入り参加することもあったという。

オープンエアのグリルで客が自分で肉や魚を調理するそのスタイルが、店の愛称「ダ・バード」とともに知られていた。

ショア・バードの姉妹店であるザ・オーシャン・ハウスも閉店する。 レストランはwebサイトで「沢山の友人と沢山の思い出がここには残っています。ショア・バードとのアロハ・オエにお客様が来てくださるのをお待ちしています」と、述べている。

 

(日刊サン 2017. 9. 2)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事