サメに噛まれた男性、自宅で順調に回復

 03/23/2015 : 503 Views

ハワイでのバケーション中にサメに噛まれた医師が、カンザス州の自宅で怪我から回復している。

KCTVの報道によると、オーバーランド・パークに住むケン・グレイシングさん(58)は、先週、ハワイで息子とシュノーケリングをしていた時にタイガーシャークに噛まれ、左前腕に深い切り傷を負い、左ももにも深い裂傷を負った。

カンザス・シティ・ヴェテランズ・アドミニストレーション・メディカルセンターで働くグレイシングさんは、水深4フィートほどのところに立っていた時に、体長10から12フィートのサメに突然左腕を噛まれたと話している。グレイシングさんはサメを殴り、知らない人が水から出るのを助けてくれたという。

グレイシングさんはハワイで手術を受け、腱と神経、筋肉の修復をした。完全に回復すると言われたと、グレイシングさんは話している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事