コールドウェル市長が会議出席のためワシントンDCに

 01/18/2015 : 510 Views

カーク・コールドウェル・ホノルル市長が、ワシントンDCで開催される会議とイベントに出席するため、1月19日月曜日の夜にホノルルを発つ予定である。

コールドウェル市長は、毎年冬季に開催されている全米市長会議に出席すると同オフィスは伝えている。会議は21日水曜日から23日金曜日までの予定。

また、コールドウェル市長は23日金曜日から24日土曜日に開催される「市長イノベーション・プロジェクト」の冬季会議にも出席する。会議では、サステイナブルな道路の設計と、気候風土の回復力に関する市の決定などのトピックいついて話し合う。

市長はホノルルのレイルプロジェクトについて、連邦運輸管理局の職員と会見する予定もある。また、全米退役軍人局ともホームレス問題について話し合う。

コールドウェル市長とメイジー・ヒロノ上院議員は、バラク・オバマ大統領の「ステイト・オブ・ザ・ユニオン」演説に出席する。

コールドウェル市長の不在中は、ロイ・アメミヤ氏が代理市長を務める。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事