コンドミニアムに映える家具の展示販売 「ザ・プレミアム・コレクション・ハワイ」

 08/11/2017 : 419 Views

高級家具を扱う日本の株式会社TOKOが、ブレイズデルセンター向かいのコンドミニアム、シンフォニーの一室で、ハワイの住環境などを考慮した家具の展示「ザ・プレミアム・コレクション・ハワイ」を行なっている。

このコレクションでまず紹介したいのは、限られたスペースで来客の多いハワイのコンドミニアムにぴったりのソファベッド。素材の選択から仕上げまで全てを自社で行うテキサス州の家具会社アメリカン・レザーのシグネチャー商品「コンフォート・スリーパー」というもので、見た目はどんなお部屋にも合いそうなシンプルなデザインのソファ。言われなければベッドになるとは到底分からない。

一般的に、ソファベットは寝心地がよくないという印象があるが、この「コンフォート・スリーパー」は、毎日ベッドとして使用するに十分な寝心地のよさを追求したものだ。しかも、あまり力のないお年寄りや女性でも、10秒ほどですんなりとソファからベッドに展開することができる。

ベッドマットは自分や家族の体質に合わせ、大豆由来の高密度ポリフォームやテンパーピューディックなど数種類の素材から選ぶことができる。また、ソファのカバーはレザーや液体が染み込まない仕様の布地など、好みに合わせてカスタマイズが可能。座り心地抜群のソファでありながら完璧に近い寝心地のベッドとしても使用でき、今までにありそうでなかった特長を備えているコンフォート・スリーパーは、ヒルトンやマリオットなどの一流ホテルでも採用されている。

その他にも、ハワイ出身の写真家、アンドリュー・マークハウウェルの芸術的な風景写真、グラント・オカによるハワイの植物をモチーフとしたグラス・エッチングを用いたテーブル、ホワイトハウスなどでも使用されているショーンベック社のスワロフスキー・クリスタル・シャンデリア、鉄を加工して形作る芸術的な職人技が惜しみなく発揮されたハーバートン・フォージの照明器具など、機能性とデザイン性を兼ね備えた様々な高級家具が展示されている。

ここでご紹介した「ザ・プレミアム・コレクション・ハワイ」の展示に興味のある方は、下記までご連絡を。

 

【電話】808-852-9297  

【Eメール】info@tokousainc.com

 

 

(取材・文 佐藤友紀)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事