ゲ州知事、サンゴに有害な 日焼け止めの販売禁止法案に署名 ハワイ州で2021年から施行

 07/14/2018 : 226 Views

デイビッド・イゲハワイ州知事は、3日、サンゴ礁への有害性が指摘される物質を含んだ日焼け止めのハワイ州内での販売・流通を禁止する法案に署名した。

 

世界初の試みとなるこの法案は、今年5月に州議会で可決されたもので、多くの環境保護団体が今回の承認を支持している。 イゲ氏は署名後「法案への署名は、海洋生態系に有害な化学物質からハワイのサンゴ礁を守り、また破壊されたサンゴ礁を回復させるための小さな一歩だ。今後とも海洋汚染対策への取り組みを続けていきたい」と述べた。 同法案は2021年1月1日から施行される。販売・流通禁止となる日焼け止めは、紫外線吸収剤の「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」を含むもの。これらの成分については、複数の研究者が、成長途中のサンゴの破壊やサンゴ礁を白化させる原因になっていると指摘している。医師の処方によるものや、観光客がハワイ州に持ち込んだ日焼け止めは対象外になる。

 

法案発効後でも州内で販売・購入可能な「リーフ・ライト・スタッフ」に該当する主な日焼け止めは以下の通り。

※( )内は有効成分

 

◆ミネラルベース ・Kokua Sun Care, SPF 50(酸化亜鉛) kokuasuncare.com ・Blue Lizard Australian Sunscreen, Baby, SPF 30+(酸化亜鉛、二酸化チタン) bluelizard.net  ・California Kids Supersensitive Broad Spectrum, SPF 30+ Sunscreen ・California Baby Calendula Sunscreen SPF 30+(二酸化チタン) californiababy.com  ・Goddess Garden Organics Everyday Natural Sunscreen, SPF 30(二酸化チタン、酸化亜鉛) goddessgarden.com  ・Neutrogena Sheer Zinc Dry-Touch Sunscreen, SPF 50(酸化亜鉛) neutrogena.com  ・Raw Elements Face + Body Broad Spectrum, SPF 30(酸化亜鉛) rawelementsusa.com

 

◆ケミカルベース ・Walgreens Sunscreen Moisturizing Lotion SPF 50 walgreens.com ・Coppertone Sport Sunscreen Lotion SPF 50 coppertone.com

 

(日刊サン 2018.07.14)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事