クリスティ・ヤマグチ主催 ハワイ幼児識字率 向上支援のアイススケートショー

 09/19/2015 : 622 Views

ハワイの幼児識字率向上を支援するアイススケートコンサート「ゴールデン・モーメント・ハワイ」のチケット販売が開始された。

 

このコンサートは、11月20日と21日夜7時からニール・S・ブレイズデルアリーナで開催される。これはハワイでは約20年ぶりのプロフェッショナルによるスケートショーとなる。

 

ショーのメインアクトは、オリンピック金メダリスト、クリスティ・ヤマグチとブライアン・ボイタノ、メリル・デイヴィスとチャーリー・ホワイト、荒川静香とカティア・ゴルデーワ、世界チャンピオンのカート・ブラウニング、佐藤有香や安藤美姫、そしてナショナルチャンピオンの本田武史やジェレミー・アボットとなっている。

 

「ゴールデン・モーメント・ハワイ」は、クリスティ・ヤマグチ主宰オールウェイズ・ドリーム・ファンデーションのプロジェクトである。

「ハワイには特別な縁があるといつも感じていました。また、ブレイズデルでのツアーでは、たくさんのよい思い出があります。私が主宰しているオールウェイズ・ドリーム・ファンデーションは活動拡大の機会を探しており、私の第2の故郷であるハワイが最初の選択地となりました」とヤマグチ氏は語った。

「私たちは、十分なサービスを受けていない学校を支援し、タブレットや父兄参加を促す受賞プログムラム付きのデジタル本など、21世紀のテクノロジーが備わった幼稚園の教室を提供したいと思っています。私たちは子どもたちへ将来の学問的成功への道を開き、子どもたちが人生の可能性を気づいていくための重要な役割を担えると思っています」と述べた。

 

「最高のショーになるのが本当に楽しみです」と、ボイタノ氏。「私たちはショーの2日前にハワイ入りし、リハーサルを行います。2組のグループのメンバーがまず一緒にリハーサルを行い、次に、ソロの演技となる予定です。さらには、ちょっとしたサプライズも用意していますから、ショーは間違いなく素晴らしいものになるでしょう。また私たちは、スケートだけでなく、クリスティが識字率向上のために行っている活動もサポートしていきたいと思っています」と述べた。

 

今回の「ゴールデン・モーメント・ハワイ」の純利益はハワイ州へ贈られ、ハワイ州内で援助が必要と指定されている学校への支援金となる。

 

チケットはチケットマスター、電話受付またはホームページ、アリーナボックスオフィスやウォールマートでも販売中。値段は、50ドルから100ドル。団体チケットは、ハワイオペラシアターにて購入可能となっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事