キラウエア火山噴火、12の亀裂が発生

 05/12/2018 : 152 Views

3日午後に発生したキラウエア火山の噴火により、プナ地区の広範囲の地表に亀裂が発生。およそ1,700人の住民に避難命令が発令された。レイラニ・エステートの亀裂から流れ出る溶岩は道路をふさぎ、住宅は被害に見舞われている。当局は現状把握できているだけで少なくとも35の建物に甚大な被害が出ていると発表。 ハワイ火山観測所は、溶岩が「噴出口1つから数十ヤードの範囲で」飛散し堆積すると述べた。キラウエアのクレーターはハワイ島の南側に位置しており、東側の地溝帯(イースト・リフトゾーン)からレイラニ・エステートまでの約25マイルに火山活動の影響が広がった。近隣の多くの道路にも溶岩の噴出口が確認されている。

 

(日刊サン 2018.05.21)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事