カウアイで3か月のニジマス釣りシーズンが6月20日からスタート

 03/15/2015 : 599 Views

カウアイ島コケエ・フィッシングエリアで、3 か月のニジマス釣りシーズンが、6月20日からスタートする。

釣りをする人は、6月20日から9月27日まで毎日ニジマス釣りを楽しむことができると、土地自然資源省が発表した。

ニジマス釣りには、州フレッシュウォーター・ゲームフィッシング・ライセンスが必要である。この許可証は、州土地自然資源省のオフィスまたはウェブサイトや、州指定の釣具店、ライセンス・エージェントなどから取得することができる。コケエでのニジマス釣りに関する正規のルールは、海洋資源局のウェブサイトで公開しており、電話での問い合わせも受け付けている。

今年の漁獲量の上限は、ライセンスを持つ釣り師1人につき、1日ニジマス12匹までとなる予定。

釣り師は、釣竿とラインを1つずつしか使用することができない。1つのラインにカエシが1つだけの釣り針と餌、またはルアーをつけたものを使用できる。3連のフックに餌かルアーをつけたものは使用が禁止されている。

また、プウルア・レザボアでは、いかなる船も、水に浮かべることができる道具も禁止されている。プウルア・レザボア周辺では、キャンプや焚火も禁止されている。

昨年は、3,720人の釣り師が28,374匹のニジマスを釣り上げた。オープニング日の6月15日に記録された最大のものは、体長18インチ、体重3.2パウンド。シーズン中最も大きかったのは、8月11日に吊り上げられた体長20.5インチ、体重4.10パウンドのものだった。

2013年、プウルア・レザボアでは、42,000匹以上の稚魚がストックされていた。今年も39,000匹以上が貯水池にストックされているため、ニジマス釣りは良い年になると期待されている。

プウルア・レザボアを含むフィッシング・エリアへのアクセスは、4輪駆動車が推奨されている。渓流でのニジマスのストックは行っていないので、渓流では釣果が少ない可能性が高いことに注意するよう釣り師はアドバイスされている。

釣りの際には、以下のチェックイン・ステーションでのチェックインが必要である。

>プウルア・レザボア・ステーション(駐車場内、貯水池の取水堰付近)

>コケエ・パーク本部

>トレイル2

DNLR:832-5009(Oahu)/ 274-3344(Kauai)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事