カイルア・ビーチ・パーク 再び全米No.1へ

 06/01/2019 : 737 Views

カイルアの砂は白く柔らかくて、水は澄んでいて静かである。

そして景色はまさにハワイの理想のビーチである。

 

カイルア・ビーチ・パークが、米国の年間ベスト・ビーチ・ランキング第一位に選ばれた。

 

沿岸科学者でフロリダ国際大学教授のスティーブン・レザーマン氏は、1991年以降「ビーチ博士」の名でこのリストを起草してきた。 同氏は、ビーチの評価に50のカテゴリーを使用している。最も重要なカテゴリーは、水のきれいさ、安全性、そしてビーチ環境とその施設の管理の度合いである。同氏は、米国環境保護庁のデータを使用し、各ビーチの水質の評価を行い、リストしたすべてのビーチを実際に訪れている。

 

ハワイのビーチは一貫して高位にランクされており、No.1にもなっている。

 

「私は、世界的に有名なワイキキ・ビーチが大好きである。しかし、カイルアはずっと小さく静かで、とても平和的で、大きな高層ビルもなく、山の反対側にある。別世界のようである。しかし、人々の好みは異なり、既に有名になったカイルアは秘密のビーチではないと言う人もいるが、それでもカイルは本当の宝石である」とレザーマン氏は語った。

 

カイルアで育った18歳のブレイドン・マルケス君は、「家族が何年も住んでいるこのビーチは私にとって特別なものである。最も恐れているのは、多くの人々が転入してきて地元の人々が転出してしまうことである。しかし、それ以外では、カイルアで起こっている新しいことにわくわくしている」と述べた。 1991年から2014年までの間は、同リストでNo.1に輝いたビーチは、その後のリストからは除外された。

 

しかし、2015年にビーチ博士は時計を元に戻し、全てのビーチを候補リストに入れなおし、再度No.1ビーチを次回の候補ビーチリストから除外し、その名前を同氏のウェブサイトに掲載している。 カイルアは1998年にNo.1ビーチに選ばれており、今回が2度目のNo.1となる。

 

今年のリストでは、ノース・カロライナ州のアウター・バンクスにあるオクラコーク・ライフガーディッド・ビーチが第2位に選ばれ、フロリダ・パンハンドルにあるグレイトン・ビーチ州立公園、ニューヨーク州サウス・ハンプトンのクーパーズ・ビーチ、オアフ島のデューク・カハナモク・ビーチ、マサチューセッツ州ケープ・コッドのコースト・ガード・ビーチ、が続いている。

 

 

(日刊サン 2019.06.01)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事