カイルアのモケズ、カポレイに2店舗目計画

 07/18/2015 : 528 Views

カイルアの人気朝食&ランチ店「モケズブレッド&ブレックファースト」が、ハワイの2店舗目をカポレイで開くことを計画中である。

カポレイの住宅人口の増加と並んで、アウラニや近日オープン予定のフォーシーズンズ・リゾートを含んだリゾート地としての発展が2つの大きな理由だと、モケズのオーナーの息子ケオラ・ウォーレン氏は語った。

 

さらには、地元住民や米軍関係者が住み、周辺で働いていること、日本、カナダ、オーストラリアや他の国からの多くの観光客が、コオリナを宿泊先として選んでいる事実にも目をつけ、「フォーシシズンズがオープンしたら、ますます増加すると思われるのに、小さな家族経営の店はなく、大型店しかありません」とウォーレン氏は言う。

 

この家族経営のレストラン モケズは、カイルア店と同じ80〜85人収容できる場所を現在探している。

 

カイルア店とは営業時間やメニューも若干変わる可能性がある。カイルアのモケズは、朝6時半から午後2時まで営業しており、火曜日定休となっているが、カポレイ店がオープンすれば営業時間を長くする予定だ。メニューも、カイルア店より増やすことは考えているが、まだ計画段階だという。料金も、カイルアのモケズの朝食値段の$8〜$12に合わせて、手頃な価格に設定する予定。

 

 

モケズは、現在東京にもフランチャイズ店があり、8月でちょうど2年を迎える。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事