オアフ島沖の水面下で シャチの姿がビデオに捉えられる

 06/11/2016 : 501 Views

オアフ島ノースショア沖で、釣り船の周りを泳ぐシャチの姿をホームビデオが捉えた。 ワイアルア在住のジャレット・クニさんは、シャチを目にした時、友達と釣りに出ていた。

 

「ちょうどリールで魚を手繰り寄せている時に、船の下に影があるのに気づきました。最初はサメかと思ったのですが、表面にでてきた姿をみて、友達が鯨だと気づきました」と語った。 クニさんは、カメラをすぐに掴み水の中に入れ、鯨が船のすぐそばにいることに驚いたという。 彼は、海で遭遇した最も素敵な出来事の一つだったと語った。

 

「シャチをあんな間近で見たことはありませんでした。文字通り私たちの船の真下にいたのです。シャチは私たちが乗っている船を押し上げたかったのかなと思いました。なぜなら、私たちの船は27フィートの長さで、ちょうどシャチも船と同じくらいの大きさだったのです」とクニさんは語った。「シャチに出会えたことで、とても良い1日となりました」

 

米国海洋大気庁のデイビット・スコーフィールド氏は、ハワイでシャチを目撃するのはとても稀で、1年に一度あるかないかであると話した。 「ハワイにシャチが生息しているとはとても信じられません。シャチは大抵1年の中でも違う時期に遊泳しにくることが常なのです」と語った。 クニさんは、シャチを目撃したのは約10マイル沖合いだったと話している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事