エド・ケニー シェフ ワイキキに4店舗目をオープン

 01/30/2016 : 487 Views

ワイキキの元ホケレ・スイーツで知られ、新しくリノベーションされたサーフジャック・ホテル&スイムクラブで、ハワイのシェフ、エド・ケニー氏が4店舗目のレストランをオープンすることを明らかにした。

 

マヒナ&サンズはルアーズ・ストリートにある108部屋あるホテルの1階に、2月初旬にオープンする予定。ハワイ産の食材を使い、ガーデン、海と土をテーマにしたメニューを提供する。  メニューには、地元農場でとれたスイートコーン・スープやキムチ&ポークスキン、クアロアランチオイスター、ポークテリーヌ、バター風味のポルトガル・スイートブレッドなどがある。

 

ディナーサービスに加えて、マヒナ&サンズは、サーフジャックのプールサイドでランチも提供する。レストランは約70名の従業員を雇用すると予想されている。  ルアーズ・ストリートのクヒオ・アベニューとアラワイ・ブルバードの間に位置しているホテルは、現在リノベーション中で閉鎖されており、再開は3月の予定。

 

約1年前、ケニー氏は3店舗目のマッド・ヘン・ウォーターをカイムキに、当時オープンしたばかりの2店舗目のカイムキ・スパレットの隣に開いた。  ケニー氏は、この2店の斜め向かいにあるタウンレストランも経営している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事