アロハスタジアム セルフィースティック持ち込み禁止

 11/07/2015 : 526 Views

もし土曜の夜ハワイ大学のフットボールの試合を観にアロハスタジアムに行くとしたら、セルフィースティック(自撮り棒)は家、もしくは車の中に置いていった方が賢明だ。

 

セルフィースティックは、アロハスタジアムの持ち込み禁止アイテムに加えられている。

 

この禁止令は、今季のフットボールシーズン開幕時から施行されている。それにも関わらず、ハワイ大学や高校フットボールの人気ゲーム開催の度に、スタジアムのセキュリティースタッフはセルフィースティック没収作業に追われることとなる。

 

「セルフィースティックは、他の観客の視界を妨げます。私自身も、自分の目の前にスティックがあるとうんざりしてしまいます」と、フットボールファンのトーマス・アドルフさん。 没収された全てのアイテムは、入場口左側のテーブルに置かれ、ゲーム終了後、そこに残ってれば持ち主は自分のスティックを取り戻すことができる。ただし、タグや番号をつけるということは行っていない。

 

アロハスタジアムの持ち込み禁止リストは、ホームページhttp://aloha stadium.hawaii.govに掲載されている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事





 07/18/2018 続きを読む