アリーナの一部を トム・モファット氏に因んで命名

 02/04/2017 : 549 Views

ホノルルのニール・S・ブレイズデル・アリーナの一部が、ハワイで愛されたコンサートプロモーターのトム・モファット氏に因んで命名される予定。 ホノルル市議会は25日水曜日に、再開発完了後アリーナの一部のエリアにモファット氏の名前を適用する決議案を承認した。

 

市議会が決議案を承認する際にはホノルル・ハレにモファット氏の家族が集まった。モファット氏はエルビス・プレスリー等の大御所をブレイズデルに呼び寄せた功績で知られている。モファット氏は昨年の12月13日に85歳で逝去した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事