アラモアナセンターに 動物愛護協会の期間限定店舗

 11/12/2016 : 548 Views

ハワイ動物愛護協会は初の店舗をアラモアナセンターでホリデイシーズンの期間営業する。  店舗はウィスカーズアンドワグスという名称で、5日土曜日から1月15日まで、午前10時から午後4時まで営業する。

 

5日土曜日午前11時~午後3時に行われたスペシャル里親イベントでは、養子縁組料金が免除され、里親になった最初の20人にはクレイジーシャツからプレゼントが提供された。  4日金曜日、ハワイ動物愛護協会の地域連携部長のアリソン・ガメル氏は「私たちが常設店舗を運営する初めての店です。ホリディシーズンに営業するのは完璧なタイミングですね。アラモアナセンターとのパートナーシップは私達にとって素晴らしい機会です」と述べた。  この非営利組織の店舗はトミーバハマの隣にあり、サンリオとの提携で衣料やトートバッグ等も販売する。

 

開店記念の特典として5日土曜日には30ドル以上の購入者全員にクーラー、75ドル以上の購入者にはカレンダー、150ドル以上の購入者にはタンブラーがプレゼントされた。  利益の全ては、ハワイ動物愛護協会のプログラムと地元の動物と人々を援助するサービスのために使われる。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事