アラモアナの遊戯施設で女児誘拐未遂事件

 04/07/2018 : 360 Views

アラモアナ・ショッピング・センター内にある複合ボウリング場ラッキーストライク・ソーシャルで19日、9歳の女の子が男に連れ去られそうになる事件が起きた。

 

容疑者は31日に逮捕され、2日に裁判所に出廷した。事件が起きたのは午後6時30分から7時30分ごろ。被害女児によると、長い金髪でひげの生えた男がゲームについて話しかけながら、体に触れてきたという。すぐに女の子は男を蹴り、泣きながら逃げ出した。女の子の友達は「彼女は誰かに連れ去られそうになった、ここから出たいと何度も言っていました」と話す。複数の人が何のゲームもプレイせずに歩き回っている容疑者らしき人物を目撃していたという。警察に逮捕された容疑者は、ジェイソン・ディー・ノーラン45歳。監視カメラ映像を公開し誘拐事件で捜索が始まった後、外見を変えるために髪を短く切っていた。同容疑者は誘拐の罪1件、性的暴行罪6件の疑いで起訴され、保釈金は30万ドルとされた。

 

(日刊サン 2018.04.07)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事