アメリカン・イーグル・アウトフィッターズの 「エアリー」 ハワイへ事業拡大

 06/04/2016 : 698 Views

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズの下着小売店は、ホノルルのアラモアナ・センターに新店舗を開き、ハワイへ事業拡大をすることが明らかになった。  エアリーは、ピッツバーグを拠点としたアメリカン・イーグルの最初のサブブランドで、2006年に立ち上げた。ティーンエイジャーや20代前半から半ばの女性をターゲットにしており、ヴィクトリアズ・シークレットの姉妹ブランド、ピンクやギャップ・ボディーと同じデモグラフィックを対象にしている。

 

エアリーは5月20日金曜日、ブルーミングデールズ、ザラ、ローナ・ジェーン・アクティブ・リビング、ノードストロームやナイトロジェニーが入るアラモアナ・センターの新エヴァ・ウィングに新店舗をオープンする予定。許可書をホノルル市・群から取得した。  エアリーは、他にもアクティブウエア、ラウンジウエア、アクセサリーやスリープウェアなども取り扱い、アメリカとカナダに約150店舗展開している。

 

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズはすでに、ホノルルのアラモアナ・センター、ハワイ島ヒロ、マウイ島のカフルイやオアフ島中央部に店舗を持っている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事