アカデミー賞授賞式前に モアナ出演スターが地元を沸かせる

 02/25/2017 : 505 Views

ディズニー映画『モアナ』に出演した16歳のスター、アウリイ・クラヴァルホ氏が17日金曜日にブレイズデル・コンサートホールのステージに立った。

 

ハワイ・シンフォニー・オーケストラによる『レッドカーペットの一夜』は、ディズニーのヒット作を含むアカデミー賞にノミネートされた映画の楽曲を演奏するイベントで、チケットは完売していた。

 

クラヴェルホ氏はアカデミー賞にノミネートされた『How Far I’ll Go』をリチャード・カウフマンが指揮を務めるハワイ・シンフォニー・オーケストラの演奏とともに披露した。 「地元ハワイの皆さんや、家族の前で歌うことができるなんて本当に貴重な機会です。このためにハワイに帰ってこられて嬉しいです」。同氏がハワイ・シンフォニー・オーケストラと共演するのは今回が初となる。

 

クラヴェルホ氏はハリウッドのドルビー・シアターで行われるアカデミー賞授賞式参加のために19日 日曜日にハワイを発った。授賞式でも同曲を披露する予定だ。同氏は「とてつもない緊張感に体が支配されています。それでも大変な名誉に恵まれ、感謝の気持ちで一杯です」と話した。

 

今月末頃には『モアナ』のシング・アロングバージョンのプロモーションを行う予定だ。「歌っている子ども達の後ろにこっそり近づき、大声で歌い出して驚かせるハプニングを計画をしています」と笑った。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事