アオキ・グループが新レストラン3店舗をオープン

 09/20/2017 : 774 Views

@PIXTA

 

 

カカアコの複合住宅施設ザ・コレクション内に新しいレストラン3店舗がオープンする。

出店するのはホノルルの道楽寿司やブルーツリー・カフェを経営するアオキ・グループ。ベトナム、タイ、インドネシア料理を提供する『1938インドシナ』、中華麺の店『クィン・ムー』をアラモアナ・ブルバードとケアヴェ・ストリートの角に、ブルーツリー・カフェの新店舗をケアヴェ・ストリート沿いにオープンする。

3店舗ともオープンは来春を予定している。ケビン・アオキ氏が代表を務めるアオキ・グループは、レストラン開発パートナーにアレクサンダー&ボールドウィン社を起用。

アオキ・グループはホノルル市内に道楽寿司を2店舗営業中で1009カピオラニ・ブルバードのブルーツリー・カフェ店舗を拡大予定。コールドプレスのジュースを提供する同カフェは、年内にワイキキの2240ワイコル・ウェイに新店舗を、720カピオラニ・ブルバードにスピード・ショップのオープンを予定している。

 

 

(日刊サン 2017. 9. 16)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事