みんなのケアネットワーク主催 なごみフォスターホームズ共催 第2回 日本人のためのシニアフェア開催 無料!

 04/11/2018 : 598 Views

みんなのケアネットワークの皆さん

 

“みんなのケアネットワーク”をご存じですか?主に日本語を話す高齢者の方々、病気や障がいで困っている方々や、その家族および介護をする人をサポートするネットワークです。主要メンバーは介護施設やホスピスの運営者、ナースプラクティショナー、ソーシャルワーカー、カウンセラー、歯科衛生士、ライフコーチ、メディケイドやメディケアの専門家など、経験豊富なスペシャリスト集団。しかも全員が日本語と英語を話せます。シニアや障がい者が日常生活をしていく上で、必要としているサポートを得られるよう、ボランティア活動や、さまざまなジャンルの専門家との仲介などを行っています。

 

中心メンバーの三浦佳代子さん(右)と国陶ゆかりさん(左)

 

日本人のための日本語によるシニアフェアだからお役に立ちます

 

シニアフェアというのは、高齢者の生活、健康維持、医療、介護、保険などあらゆることの情報収集、情報交換の場です。ハワイでも英語でのシニアフェアは大々的に行われてきました。昨年秋に初めて、“みんなのケアネットワーク”が第1回目となる、「日本人のためのシニアフェア」を開催。当日は定員オーバーとなるほど盛況でした。2回目となる今春は4月14日(土)に開催、入場無料です。講演の後には、専門家が質問や相談にも個別に応じます。無料血圧測定も行えますので、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

 

今から考えよう!専門家に聞く、心と体のケア   

 

身体も思考も衰える年齢に達してから起きやすい問題に上手に対処するには、本人と身近な人たちが基礎知識を身につけておき、早期からケアすることが何より大切です。今回は、介護の専門家、家庭医療、心理学、歯科衛生の専門家が講演。よく起きる問題とは何か、事前に準備できることは何か、実際に問題が生じた場合の対処方法などを具体的にお話しします。自分自身の将来や、親や伴侶のケアが心配な方、ケアギバーとして働いたり、介護施設でボランティアをしたい方々にお薦めのセミナーです。第一部は講演会、第二部は各ブースで専門家10人以上が質問や相談を承ります。

(取材・文 奥山夏実)

 

【スピーカー】

●「みんなのケアネットワークとは?」 ホスピス・ナースマネージャー 三浦佳代子氏

●「体の玄関はいつも清潔に!お口の衛生で健康キープ」 歯科衛生士 富田杏子氏

●「なかなか相談しにくい!オシモの悩み」 聖ルカクリニック ナースプラクティショナー 西村ちえ氏

●「心の不調とは? うつ病に気づくために」 カウンセラー 出村デボアひとみ氏

 

【日時】4月14日(土)午後2時半〜4時半(午後2時開場)

【場所】ホノルル妙法寺(2003Nuuanu Ave.)

【申込】要予約 minnanocare@gmail.com

【問合せ】808-773-9234

 

(日刊サン 2018.04.11)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事