お金持ち家庭の比率が高い州 ハワイは第4位

 02/25/2017 : 767 Views

全世帯数のうち総資産が100万ドルを超える富裕世帯が占める割合を州別にランキングしたところ、ハワイが4番めに高い州であることが、フェニックス・マーケティング・インターナショナル社が発表した2016年富裕調査で明らかになった。

 

ハワイ州の全世帯のうち7.35%が総資産100万ドル以上の世帯であり、50州とD.C.のうち4番目に高い比率であった。前年の3位からは順位を落としている。 調査結果によると、アメリカ国内の総資産100万ドル以上の世帯は約6800万世帯で、全世帯のうち5.5%であった。2015年度の調査よりも富裕世帯は25万世帯以上増加し、1年の増加率は4%となった。

 

総資産100万ドル以上世帯の比率が最も高い州はメリーランド州の7.55%で2011年から首位を守っている。次に高いのはコネチカット州の7.4%。そしてニュージャージー州の7.39%で、僅差でハワイを上回り前年より順位を上げる結果となった。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事