【日刊サンコミュニティニュース】シニア向け お弁当宅配サービスを開始

 07/10/2019

ワイキキの“おおきにおにぎり”を運営するOOKINI INCでは、このたびハワイ在住のシニア向けの新たなサービスとして「おおきに宅食便」を開始した。 ゼネラルマネージャーで介護福祉士として日本で勤務経験のある川端さんによると、「これまでお弁当やおにぎりセットの大口注文だけでなく、小口のお弁当の注文が可能かと何件かお年寄りから問い合わせがありました。シニアの方々が注文量を気兼ねすることなく、おいしい日本食のお弁当を1食から注文できるようにと、このサービスを開始しました」。

 

おおきに宅食便は、スタッフが週3日月曜日、水曜日、金曜日の午前中にホノルル市内の自宅にお弁当を届けてくれる。現在、月額200ドルのベーシックと270ドルのデラックスコースがあり、ベーシックコースは特製お弁当とお味噌汁、デラックスコースはベーシックコースの内容に加え、おかず1品とおやつ用にスイーツが付く。どちらのコースも配達費と州税込み。 初めての方は、ベーシックコースが1週間分利用できるトライアル宅食を40ドルで試してみることができる。

 

お問い合わせは 808-724-4039 。

 

(日刊サン 2019.07.10)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事