『Hawaii Five-0』メインキャスト2人が降板

 07/10/2017 : 845 Views

CBSの人気ドラマ『Hawaii Five-0』のダニエル・デイ・キムとグレース・パークが次の第8シーズンには出演しない事が明らかになった。

芸能情報誌や現場の声によれば、チン・ホー・ケリー役を演じるキムとコノ・カラカウア役のパークは、他のメインキャスト2人と同等の報酬を求めていたがCBS社との交渉は合意に達しなかった。

ダニー・ウィリアムス役のスコット・カーンと、スティーブ・マクギャレット役のアレックス・オローリンの報酬はキムとパークよりも10〜15%高額だという。

番組のエグゼクティブ・プロデューサーであるピーター・レンコフ氏は、ハワイで撮影されたABCのドラマ『LOST』にも出演していたキムについて「これまで7シーズンに渡って『Hawaii Five-0』の成功を支えてきた1人でした。それに個人的に彼を知る事が出来て嬉しかったです」と、述べた。グレースについては「彼女はこのドラマの全てのエピソードで、美しさを添え落ち着きを与える役割を担っていました」と語った。

『Hawaii Five-0』はダイアモンドヘッドにあるハワイ・フィルム・スタジオやオアフ島の各地で撮影を行い、来年の3月に第8シーズンの放映が決定している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事