『えひめ丸』追悼記念に ハワイと日本の貴賓が参加

 02/18/2017 : 629 Views

2001年にアメリカの潜水艦とえひめ丸が衝突した事故で、死亡した9人の日本人を追悼するため9日木曜日午後1時、ハワイおよび日本からの要人がカカアコ・ウォーターフロントパークに参列した。衝突事故の犠牲者のうち4人はまだ学生であった。

 

日本の愛媛県知事の中村時広氏と、ハワイ州知事デビット・イゲ氏が記念碑にレイをかけて冥福を祈った。 「我々は愛媛丸が大破した悲劇的な事故と、罪のない9人の命が奪われた事を決して忘れません」とイゲ氏は追悼した。 在ホノルル日本総領事の三澤康氏や日本の国会議員、愛媛県議員、カーク・コルドウェル市長などが参列した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事