Ocean’s Love in Hawaii 〜ハワイの人と環境が子ども達に与える影響〜

 03/30/2019 : 100 Views

2019年3月12日〜16日に開催された「Ocean’s Love in Hawaii」。Ocean’s Loveは障がい児のためのサーフィンスクール。日ごろは日本で活動をしているが、横浜にある児童養護施設『すみれ園』の児童をハワイに呼ぶ「Ocean’s Love in Hawaii」も不定期で開催している。ハワイでの一大イベントを終えたばかりのOcean’s Love代表アンジェラ磨紀バーノンさんにお話を伺った。

 

 

ハワイでの活動のきっかけ

 

今年で4回目の開催になる、ハワイでの活動。すみれ園の子ども達がハワイに来るようになったのは、Ocean’s Loveの10周年を記念に特別なイベントをと考えられたもの。

「すみれ園さんは、私たちが日本で初めてOcean’s Loveを開催しようとした際に、サーフィンは危ないからと敬遠されるなか、前例がない状態で勇気を出して参加してくださったんです。あの時の園長先生のご決断がなければ、今のOcean’s Loveはないかもしれません。そのことへの恩返しの気持ちもあり、年に1回程度、主に高校生の児童を連れてきています」

高校生を連れてくる理由は、高校卒業後にグループホームへと所属を移す子どもが多く、そこでの暮らしは金銭面を考えるととても海外には来られない環境になってしまうため。それゆえ、卒業前に今しかできない経験をとアンジェラさんの住むハワイに、子ども達を招くようになったのだとか。

「ハワイに5人の子ども達を呼ぶために必要な大人の人数は私以外に10人。計15人分の飛行機代に宿泊代、食事代に……とかなりの金額がかかります。Ocean’s Loveのスポンサーをしてくださる方のご協力によって成り立っているんです」 

 

 

現地でどんどん子どもが成長する!

 

ハワイでは2回のサーフィンレッスンの他に、支援をしてくれたレストランでの食事、お店での買い物、施設の見学と、スケジュールが目白押し!

「施設で暮らす子どもは、普段自由に食事を選んだり、お買い物をしたりということがないのだそうです。なので、自分で選べることに初めは萎縮する子もいますが、慣れるほどに喜んで、表情がキラキラとしてくるんですよ」

数々の行程のなかでもやはり、サーフィンレッスンはこの旅行のハイライト。

「ハワイの海が子ども達を優しく包んでくれるおかげで、子ども達は落ち着いたり、体調が良くなったり、笑顔が増えたりと、この海がもたらしてくれる効果は計り知れません。ハワイに来たいからと、日本のOcean’s Loveでサーフィンを頑張った子もいるんですよ」

日ごろ施設で暮らす中で、大人ももちろんそばにいるが、たくさんの愛情を感じきれない子もいるそう。しかし、ハワイで数日過ごすうちに、ハワイの人たちが持つアロハスピリット、シェアする気持ちに触れ、子ども達はどんどん安心し、変化していくのだそうだ。

「今回参加してくれた子の中には、重度の知的障害を持つ子どももいました。普段は言葉でのコミュニケションが取りづらい子なのですが、最終日に空港でお見送りをしたスタッフに対して、「Thank you」と言ったんです! 日本語も普段喋らない子が、英語で気持ちを表現できるなんて。全く予想もできないことでしたが、それもハワイでの環境が可能にしてくれたこと。とても印象深かったです。他にもハワイでなかったら叶わなかったと思う人との繋がり、自然との関わりは、ほんとうに数えきれないくらいたくさんあります」 

 

 

今後はハワイで定期的な活動の予定も!

 

この活動を素晴らしいと思うと同時に、親元を離れ、施設で暮らさなくてはならない子ども達がいるという現実には、やるせない気持ちもするもの。

「大切なのは、親をサポートする仕組みだと思っています。親元に居られるように地域からの理解があり、人の協力があれば、施設で暮らす子どもが減るはず。Ocean’s Loveでは地域のサポートを今後もっとしていきたいですね。こちらでの団体、Ocean’s Love Hawaiiも昨年立ち上げました。プライベートのサーフィンレッスンなどを通じて、現地で障がい児を育てる方のサポートもできればと思っています」

Ocean’s Loveは今年で15年目。ここまで長く続けてこられているのは、アンジェラさん、そしてスタッフさんの熱い思い。簡単なことばかりではない活動だが、子ども達の笑顔と成長を支えに、ここまで続けることができているという。協力をしたい場合は、今後ハワイでの活動がある際にはボランティアとして参加する他、スポンサーとして手助けをする方法もある。気になった方は、ぜひ下記のホームページなどで情報を得てほしい。

 

(取材・文 椎名絵里子)

 

 
 

アンジェラ磨紀バーノンさん

 

 

■Ocean’s Love Hawaii(ハワイでの活動)www.oceanslovehawaii.org

■Ocean’s Love(日本での活動)http://oceanslove.com

 

(日刊サン 2019.03.30)

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事