ハワイの教育コラム|Mindfulness in Education vol.11

 06/28/2019

ハワイの教育コラム|ハワイから心と心が通じる教育を発信する

Mindfulness in education

 

Vol.11 ハワイの夏・ひまわりのような子ども達から学ぶこと

ハワイは5月末に一学年が終わり長い夏休みに入っています。8月からまた新しい1年がスタートします。我が家は夏休み直後から日本に2週間、帰国後から娘はサマーファンに通っています。ホノルル市郡パーク・レクリエーションが行うサマーファンは、低価格でありながら内容がとても充実していて、登録時にローカルファミリーが大行列する人気のプログラムです。体育館、施設、公園で遊んだり、アクティビティ、クラフトをしたり、遠足に出かけたり。先日も、手話で “Somewhere over the rainbow” を歌う練習をしたと見せてくれ、感動しました。机上だけでない経験をたくさんして、友達も作りながら楽しんでいるようです。

 

サマーファン以外にも、私立学校のサマースクールや、YMCA、カマアイナキッズ、コミュニティセンター、中には、ホノルル・アートミュージアムやホノルル動物園、ダンススクールやホノルルのシアターなどで開催される特殊スキルアップのサマーキャンプなどもあります。 私の職場の英語学校でも7月中旬から8月末までサマーキッズプログラムを開催します。ハワイの大自然の中で行う様々なアクティビティと教室での英語レッスンを組み合わせ、終日英語漬けのイマージョンプログラムで、多くの子ども達がハワイで夏の留学ロングステイを楽しんでいます。両親や祖父母は大人クラスに、子どもがキッズプログラムにと、家族で参加するケースも増えていて、好評を得ています。毎日元気いっぱいでスポンジのように英語を習得していく姿は、まるでひまわりのようで、私たちスタッフ、講師も多くのパワーをもらっています。

 

ハワイでのアクティビティを通して英語を同時に学ぶ、というように同時に2つのスキルを学べることは意外にたくさんありますよね。仕事をしているときでも、勉強をさせてもらっていると思えば、職場も学習の場に変わります。以前に、日本でスターバックスや英会話スクールで働いた際は、英語を学べる場所でした。ハワイ挙式をした経験を生かしてハワイウェディングのプランナーをしていた時は、ハワイのことをたくさん知ることができました。そのような経験がきっかけになり、ハワイに移住することに繋がりました。

 

「人生どこでどうなるか、わからない」とはよく言いますが、全ては繋がっていて、良縁は良縁をうむものです。ポジティブに、笑顔で余裕を持ち、意欲と夢を思い描きながら生活をしていると、そのエネルギーは身近な人にも広がり、さらにハッピーな輪が生まれていきます。まずは家庭からスタート、そこから友人、知人とその輪を広げていけるといいですね。

 

See you next time!

 


Kayoko Perkins

ハワイ在住12年。英語とヨガに情熱を注ぐ小学校四年生の娘の母。ワイキキにある語学学校ハワイパームスイングリッシュスクールでスクール業務全般に携わる傍ら英語、ヨガウェルネスクラスも指導。ヨガインストラクターとして、ハワイでのホテル、イベント、ヒーリングヨガセッションなどで活躍する。また、ハワイの公立小学校でも、日本語、キッズヨガを教えている。

www.HealingYogaHawaii.com

www.HawaiiRyugaku.jp


 

 

(日刊サン 2019.06.28)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事