インタビュー

京大流トップをはれる 人財づくり

穏やかな笑顔と、柔らかい京都弁の話し口調がとても印象的な人だ。 だが、そんな外見や雰囲気とは裏腹に、静かながら熱い闘士を言葉の端々に滲ませる。 京都大学アメリカンフットボール部「ギャングスターズ」―6度の学生日本一、4度…

続きを読む

遺骨鑑定を通して 日米の架け橋となった人類学者

  戦後70年の節目の年となる今年。3月に在ホノルル日本国総領事館で在外公館長表彰を授与された林敦子さん。DPAAというアメリカの組織の中で、戦時中の捕虜や行方不明者の身元鑑定研究に関連した作業を行う唯一の日本…

続きを読む

4 / 41234