インタビュー

鎮魂から復興へ…大和田新氏インタビュー Vol.5

福島第一原発の現状。今は「被災現場」から「工事現場」と表現できるまで環境は改善されたという   今、福島から伝えることの大切さ ハワイで2回の講演を終えた大和田新さん。残った人ができることは「忘れないこと」と訴える。でも…

続きを読む

鎮魂から復興へ…大和田新氏インタビュー Vol.4

あみちゃん諒君が持ってきてくれた、手作りの表彰状    今、福島から伝えることの大切さ どんなに辛く悲しいことがあっても、泣き叫ぶことを卒業する日、そして亡くなった人の分も含めて、「よし、生きていこう」と決意する日を「卒…

続きを読む

鎮魂から復興へ…大和田新氏インタビュー Vol.3

大和田新(あらた) 1955年3月28日生まれ。奥様、長男、長女の仲良し4人家族。元ラジオ福島アナウンサー、編成局長。現在はフリーアナウンサー。 著作:今年9月『大和田ノート 伝えることの大切さ、伝わることの素晴らしさ』…

続きを読む

鎮魂から復興へ…大和田新氏インタビュー Vol.2

大和田新(あらた) 1955年3月28日生まれ。奥様、長男、長女の仲良し4人家族。元ラジオ福島アナウンサー、編成局長。現在はフリーアナウンサー。 著作:今年9月『大和田ノート 伝えることの大切さ、伝わることの素晴らしさ』…

続きを読む

鎮魂から復興へ…大和田新氏インタビュー Vol.1

福島県南相馬市萱浜。宗派を超えて祈り続けられている   今、福島から伝えることの大切さ 日本各地はもとよりニューヨーク、パリなど世界に向かって東北大震災の悲惨、悲しみ、そして家族愛を伝えるフリーアナウンサーの大和田新さん…

続きを読む

未来へ羽ばたく若者たち<子どもを教え、育てることが生きがいです>

高島はるかさん 29歳  カピオラニ・コミュニティ・カレッジ  専攻:リベラル・アーツ (2014年6月)   夢と希望に満ちたハワイの宝、アクティブにパワフルに無限大の可能性を信じて道を切り拓け! 子どもを教…

続きを読む

中卒、借金、ホームレス…人との出会いに救われた若きエステティシャン

上田佳史(うえだよしふみ) 1985年12月17日生まれ 広島市出身東京都在住 (株)LDY社長兼エステティシャン 有名化粧品会社でエステティシャンとして勤務後、独立。「ジャルダンスクレ」を開業。現在は日本にとどまらず世…

続きを読む

【いま、歴史が動いた。総領事の見た景色】三澤 康 在ホノルル日本国総領事インタビュー

在ホノルル日本国総領事館 三澤 康 総領事 【プロフィール】みさわ やすし  1962年京都府出身。85年京都大学法学部卒業後、外務省入省。2000年経済局国際機関第一課企画官、02年大臣官房総務課企画官、03年大臣官房…

続きを読む

「マラマ・ホヌア」地球をいたわろう、子どもたちにホクレアのメッセージを伝えたい

「マラマ・ホヌア」、地球をいたわろうというメッセージを掲げて昨年5月にハワイから3年間の世界航海に出たハワイのカヌー、「ホクレア」。羅針盤などの近代機器を一切使わず、星や風、波の動きなどを読み取りながら航海を続けている。…

続きを読む

相撲錦絵の第一人者、木下大門特製平成二十九年夏場所限定絵番付

平成二十七年夏場所限定の絵番付。タテ44×ヨコ58cm、折り畳んでありますが、和紙でできているので裏から霧吹きをかけて軽くアイロンすると、折りジワが消せるので額装もできます。     波乱含みの熱い、…

続きを読む

2 / 41234