ハワイの日本人向け総合クリニック「聖ルカクリニック」 

今年1月からベテラン日本人カウンセラーが所属
ハワイの日本人のための総合クリニック「聖ルカクリニック」 

ハワイの日本人のための総合クリニック

聖ルカクリニック 

今年1月からベテラン日本人カウンセラー佐藤藤緒先生が診療開始

 

日本人が多いと言っても、ハワイは外国。今この記事を読んでいる読者の皆さまの中にも、日本から移住して来て以来、言葉の問題、経済的な悩み、パートナーや家族との関係、島での狭い人間関係など、ストレスや悩みが尽きない・・・という方もいらっしゃるのでは。そういった心の悩みの多くは、身近な家族や友人には中々相談しにくい内容だったりするので、一人で溜め込んでしまう。

それでますますストレスが蓄積するから、思い切ってプロのカウンセラーに相談したい。でも、英語で細かいカウンセリングを受けるのは日本で生まれ育った自分には難しい。かと言って、ハワイでは日本語対応で、しかも自分に合ったカウンセラーがなかなか見つからない・・・そんな状況にある方にとって、この記事は救いのきっかけになるかもしれない。

アラモアナビル20階という便利なロケーションにある、ハワイ在住日本人のための総合クリニック「聖ルカクリニック」では、今年1月から約20年のキャリアを持つベテラン日本人カウンセラー、佐藤藤緒先生によるカウンセリング治療が開始された。佐藤先生は、イリノイ州立大学ジェーン・アダムス社会福祉大学院を修了後、アメリカ社会福祉学会が認定する臨床ソーシャルワーカー、LCSW(ライセンス・クリニカル・ソーシャル・ワーカー)の資格を取得。以来、子どもからシニアまでさまざまな世代のカウンセリングを英語と日本語で行ってきた。

 

「私は長年、シカゴの日系人会やハワイ島のホスピスなどでカウンセリングを行ってきました。シカゴでは、現地に住む日系人、日本人を中心にカウンセリングを行ない、ホスピスでは、親しい人と死別した方のためのグリーフケアなどをしていました。子どもやティーンエイジャーの患者さんには絵を描いて自己表現をしてもらい、話をしなくてもカウンセリングが可能なアートセラピーを行うこともありました。聖ルカクリニックでも、話を聞いて欲しい患者さんには耳を傾け、あまり話をしたくない方にはアートセラピーを行うなど、その方の状態に合ったカウンセリング方法をとりたいと思っています」と佐藤先生は語る。

 

日本人にとって、カウンセリングは敷居が高いというイメージがあるかもしれないが、訓練を受けたプロのカウンセラーに話を聞いてもらうことはとても有効。佐藤先生が行なっているカウンセリング治療の目的は、患者にアドバイスをするのではなく、患者と話をしながら、現在の状況を改善するための解決策を本人から引き出すことにある。

 

聖ルカクリニックでのカウンセリング治療には、もちろん各種保険が適用される。また、必要な方にはクリニックの他の医師から薬の処方箋をもらうことも可能。カウンセリング室で話した内容や個人情報はもちろん厳守される。静かなカウンセリング室の窓いっぱいに広がる青い海も癒しの一助になりそうだ。日本語対応のカウンセラーをお探しの方も、カウンセラーに会うことを躊躇しているという方も、一度、経験豊富な佐藤先生に話を聞いてもらってみてはいかがだろうか。ご興味のある方は、聖ルカクリニックまで日本語でお気軽にご連絡を。

 

 

経験豊富な日本人カウンセラー、佐藤藤緒先生。何でも話せそうな優しい雰囲気と信頼できるキャリアを兼ね備えている

 

受付のスタッフも全員日本人。言葉に自信がなくても安心して訪れることができる

 

待合室では院長先生による淡いタッチの水彩画を多数展示

 

 


住所 1441 Kapiolani Blvd # 2000, Honolulu, HI 96814
電話番号 (808) 945-3719
Eメール stlukescl001@hawaii.rr.com
WEBサイト http://www.st-lukesclinic.com
営業時間 月〜金曜日AM 8:30〜12:00, PM 13:00〜16:00 土曜日 AM 8:30〜12:00
定休日 日曜日
駐車場

電話で予約


メール予約フォーム







関連記事







その他の記事