一人ひとりに合った治療で歯の悩みを解消!ケント・ヒロナカDDS

一人ひとりに合った治療で歯の悩みを解消!
ケント・ヒロナカDDS

歯には、食べ物を咀嚼して身体に取り込むだけでなく、発音を助けたり、顔の形を整えるといった役割がある。日々のセルフケアを怠らないのはもちろん、歯医者で定期的に検診してもらうことも大切。「ホノルルで掛かりつけの歯科医を探している」「日本語で治療の説明を受けたい」「歯科インプラントを考えているが、どの歯医者へ行けばいいか分からない」という方には、ぜひ読んでもらいたい。

 

 

最新の高度な技術を駆使しながら安心して受けられる治療を提供することで名高い、ケント・ヒロナカDDSは歯科医として約20年のキャリアを持つ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後、セント・フランシス・メディカルセンターで研修を終え、その後アリゾナ州にあるスコッツデール歯科医術センターでコンピュータ断層撮影(CT)を取り入れた歯科インプラント治療の画像検査法を学んだ。現在は歯科医院を営む傍ら、他の歯科医にCTを用いた検査法を指導。日本や韓国から学びに来る同業者も多いため、ヒロナカ先生自身も日進月歩で進化を続ける歯科技術の研究に余念がない。それと並行して、患者さんによりよい治療を提供するための研鑽に努めており、地元のひとたちからの信頼は厚い。噂を聞いた日本在住の日本人が診察を受けにハワイまで来ることもある。

 

 

一般的な歯の定期検診や虫歯の治療なども行なっているが、特にインプラント治療を得意分野とするヒロナカ先生は、その技術の確かさに定評がある。歯科インプラントとは、歯を失ったあごの骨に身体に生体材料の歯根を埋め込み、それを土台にして人工歯を取り付けるというもの。この治療で特に重要なあご周辺の画像検査方法に、当クリニックでは、ハワイではまだ珍しい最新の歯科用3次元CTを導入している。歯科用3次元CTは頭蓋部に多方面から放射線を当てて撮影するため、歯や骨の立体的な画像を見ることができる。そのため、詳細な画像診断ができるだけでなく、一人ひとりの噛み合わせや骨格にぴったり合ったインプラント治療を受けられる。頭蓋部の撮影に特化されているため、耳鼻科疾患や無呼吸症候群などを見つかることもある。その場合、必要であれば耳鼻科医を紹介してもらうことも可能。

 

「英語で歯のことを説明されると詳細が分からないことがあるので心配」という方も、日本の歯科医院で歯科衛生士として勤務経験のあるSanaeさんが、日本語で説明してくれるので安心して来院できる。治療後のアフターケアも万全。質問などがあればいつでも電話などで、治療に関する相談にのってもらえる。患者さんを安心させるためのホスピタリティに力を注ぎながら、確かな技術と最新機器で一人ひとりにぴったり合った歯科治療を受けられるケント・ヒロナカDDSなのだ。


住所 1441 Kapiolani Blvd # 1319, Honolulu, HI 96814
電話番号 808-945-9898
WEBサイト https://www.kenthironakadds.com/
営業時間 月・金:8:00AM~5:00PM、火・水:7:30AM~4:30PM、土:8:00AM~1:00PM
定休日 木曜日・日曜日・祝日
駐車場

電話で予約


関連記事







その他の記事