Wine at home vol.8 カリフォルニア伝説のプレミアムワインたちを紹介!

 04/06/2017 : 1155 Views

 

カリフォルニアワインといえば、多くのプレミアムワインが生産されています。世界中にワイン産地は多くありますが、フランスの名門シャトーを押しのけるほどの超高級ワインが多く存在する地域は、恐らくカリフォルニアくらいのものでしょう。

今回は、カリフォルニアでプレミアムワインと呼ばれているワインをいくつか紹介します。どうせ飲む機会は無い…といわず、ぜひ覚えておきましょう。

 

オーパス・ワン

カリフォルニアのプレミアムワインのなかでも最も有名といっても過言では無いワインが、「オーパス・ワン」です。「ロバート・モンダヴィ」と、ボルドーのムートン・ロートシルトのフィリップ男爵とのジョイントベンチャーにより誕生したワイナリーで生産されるワインで、カリフォルニアのシンボルともいわれています。重厚でなめらか、永遠に続くと思わせる余韻が楽しめる至高のワインです。ちなみに、ワイナリーのデザインが個性的であり、その外観は宇宙船のようだと称されています。 sスタッグスリープ このコラムでも何度か登場した、スタッグスリープも有名なプレミアムワインです。1976年の「パリ・テイスティング事件」にて、スタッグスリープのカベルネソーヴィニヨンがボルドーの1級シャトーを押しのけて優勝したことが発端で、爆発的に人気となったワインです。カリフォルニアのカベルネの多くはアルコール度数が15%前後という高めの設定といわれていますが、14%未満を平均値としたエレガントなワイン造りが特徴です。

 

スクリーミング・イーグル

 

現地の人でも手に入れることは困難であるといわれるプレミアムワインが、「スクリーミング・イーグル」です。不動産で財産を築いたフィリップス女史が1986年にナパのオークヴィルに土地を購入したことからスタートしたワイナリーで、1992年にファーストヴィンテージが出荷されました。世界的に有名なワイナリーとなってからの価格の上がり方が激しく、オークションにて1992年のファーストヴィンテージのワインは、マグナムボトル(1500ml)でなんと50万ドル(当時で約5,300万円)で落札されました。この話題も手伝い、現在でも入手困難な超高級ワインとして君臨し続けています。

 

ハーラン・エステート

カリフォルニアワインが世界的に有名になっていた背景にロバートパーカーの存在は欠かすことができませんが、その彼から気に入られ、プレミアムワインの仲間入りをしたワインがあります。それが、「ハーラン・エステート」です。ロバートパーカーに、「完璧なワイン」と言わしめた、正真正銘パーカーに愛されたワインとして知られています。なんと、94年・97年・01年・02年・07年の5回に渡り、パーカーポイントで100点をつけたという、まさに生きる伝説のようなワイナリーなのです。 今、一部の人だけが手に入れられるプレミアムワインのような投資目的のワイン造りに抵抗感を示す人々も増えています。とはいえ、高級ワインがその価格になっているのには「理由」があります。一度、飲める機会があれば、絶対にその機会を逃さないでくださいね。

 

写真 http://www.opusonewinery.com/

https://harlanestate.com/wine/

 

ナカゴミコウイチ
東京都在住。ワイン好きの裾野を広げるため、WEBサイトを中心にワインコラムを執筆しています。

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事