HAWAII! OISHII! ハワイイ!オイシイイ! コラム@ココナッツラバー #80

 02/12/2019 : 13 Views

これまで、チョコレートなどに含まれるカカオポリフェノールには、活性酸素を抑える働きことがあることが知られ、生活習慣病に有効であるとの報告が多くありました。

コレステロール値の改善、血圧低下および血管内皮機能の改善、肝機能の改善、心疾患リスクの低減、インスリン抵抗性の改善といった多岐にわたる臨床試験結果も多く報告されています。

 

血管を丈夫に若々しく保つ、 カカオポリフェノール

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、小腸で吸収され、血管の内部に入ります。血管の内部に炎症が生じている場合には、その炎症により、血管が狭くなり、赤血球が通り抜けにくくなっています。そこに、カカオポリフェノールが作用することで、炎症が軽減され血管が広くなる効果が期待できるんです。これによって、赤血球が通りやすくなるわけです。

 

今年のバレンタインに食べたいチョコ、 なんと、Get Back to Human!

生活習慣病の予防や改善には、カカオ成分70%以上のものが良いとされています。ハワイでは色々なチョコが買えますが、最近ホールフーズなどで売られている「Hu」チョコはオーガニックカカオ70%。しかも乳製品や精製した白砂糖、大豆レシチン、グルテン、乳化剤、遺伝子組み換え成分などを全く使っていない、ピュアなチョコレートです。

N.Y.マンハッタンにあるカフェレストラン「Hu Kitchen」がカカオ豆を挽くところから手作りしたチョコで、「Get Back to Human 人間に戻ろう!」という強いメッセージがプリントされて、地味ながら目を引く包装。

現代の食べ物は、添加物が混ざっていたり、精製され過ぎているものばかり。そんな不自然な食べ物から自然回帰しようという、Hu Kitchen創業者のジョーダン・ブラウン氏の熱い思いが込められているチョコなんだそう。

シンプルなダークチョコレート始め、ソルト、アーモンド、ヘーゼルナッツ、クランチミントなどなど。どれもカカオの深い味わいがしみじみと美味しくて、チョコ好きの間でも高評価。余計なものを加えなくても、こんなに完成度の高いチョコレートができるんだと感激しました。一切れ食べただけでも満足感+幸福感があるんです。

材料にこだわっている分、価格は9ドル近くと高め。なのでバレンタインデーのプレゼントに、カレや夫にリクエストしてみてはいかが!? 日本未発売だからレアなお土産にも使えますよ。

 

カカオの実は大きく、30cm近く。中には白い綿に包まれた種がぎっしり詰まっています。種を乾燥させてローストし、パウダー状にしたものからチョコレートは作られます。

 

(日刊サン 2019.02.12)

 


 

奥山 夏実 おくやまなつみ ライター  

『クロワッサン』の特約記者を25年続け、2017年ハワイに移住。近著に『ココナッツオイルバイブル1、2』、『HAWAII住むように暮らす』(ホノルルの博文堂でも発売中)など。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事