日本でN.Y.で大人気! うどん『つるとんたん』、ワイキキにオープン

 06/21/2018 : 309 Views

東京、大阪に店舗を展開して人気のうどん専門店、『つるとんたん』のワイキキ店が、6月15日ソフトオープンした。

 

北アメリカ&ヨーロッパ社長の早川宗徳氏も駆けつけて挨拶

 

場所はロイヤル・ハワイアン・センターB館3階。ハワイ初出店となる同店は、昨年の夏にニューヨークにオープンした店に続く、海外2号店となる。当面はディナーだけの営業だが、数週間後のグランドオープン以降はランチも営業し、11am〜11pmまでの通しで年中無休の営業をする。まずは大きな特製丼に美しく盛り付けられたうどんと具材に歓声が!お出汁のふくよかな香りが立ち上り、ごちそう感満載の逸品だ。白くつややかなうどんはコシがあり、噛みしめると弾力があり、喉越しも良い。日本から厳選した小麦を仕入れ、毎日店内でうどんを打ち、一晩寝かしてから提供するのだという。ハワイの水は硬水だが、それもうどんにふさわしくなるよう、調水器で軟水に変えて使っている。出汁は北海道産の昆布と日本産の鰹節。日本で大人気の『つるとん三昧』は、天ぷら、きつね、しゃぶしゃぶ肉、卵とじのぜんぶ入りの豪華うどん。N.Y.で大ウケの『坦々麺のうどん』は、じっくり煮込んだピリ肉味噌がたっぷりのスパイシー系だ。

 

 

他にもトリュフと蟹がグルメな『トリュフ・クリーム・クラブ』、ハワイ限定の『アヒポケうどん』など、オリジナルうどんメニューは30品近く。前菜の品揃えも多く、刺身や寿司、リブアイステーキやガーリックシュリンプ、ローカルの野菜を使ったサラダなど。 『マウイ産のバニラのロールケーキ』や『100%コナコーヒーのティラミス』など、ハワイ限定スイーツもある。店内は全175席、12席の個室もあり、貸切パーティも可能だ。$10以上の飲食をすれば、ロイヤル・ハワイアン・センター内のパーキングは最初の1時間が無料。以降、2時間まで$2、3時間まで$4。

(日刊サン 2018.06.21)

(取材・文 奥山夏実)

 

 

つるとんたん ロイヤル・ハワイアン・センターB 館3階 2233Kalakaua Ave. 【営業時間】 5pm〜11pm(ソフトオープン期間) 【TEL】808-888-8559(8名以上から予約可) 【URL】www.tsurutontan.com

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事