現地からお届け! 海外Food Trend【アメリカ・テキサス&西海岸編 vol.1】

 08/30/2017 : 579 Views

テキサスの大人気バーベキューレストラン、Rudy’s

ガソリンスタンドとコンビニとしか見えない外観に絶品バーベキューを出すレストランがあると思う人はほとんどいないでしょう。実際のガソリンスタンドに併設された変わったロケーションの「Rudy’s」はテキサスローカルに大人気のバーベキューレストランです。

 

●Rudy’sの誕生

なぜRudy’sはガソリンスタンドの中にあるのでしょうか?そこでちょっとRudy’sの歴史に触れてみることにしましょう。

Rudy’sは元々、1929年に修理工場とコンビニを併設したガソリンスタンドとして誕生しました。1989年にバーベキューの販売が開始され、 Rudy’s “Country Store” and Bar-B-Qとして人気が広まり、どんどん店舗を拡げ、テキサス州だけでなく、隣接したオクラホマ州、ニューメキシコ州、アリゾナ州におよそ34店舗を展開しています。

 

 

●ウェスタンの雰囲気が随所に漂う店内

店内はまさに昔のテキサス。ウェスタンの雰囲気を感じられます。そして、元はガレージであっただろうスペースにレストランのテーブルが並びます。壁一面にはポスターや看板などで装飾され、木製のブースもあれば、赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスをかけたテーブルに事務用の椅子が並んでいます。なんだかレストランらしくない雰囲気ですが、気を使わない親しみが持てる雰囲気が人気の一因かもしれません。

 

●絶品BBQメニュー

店に入るとまず、カウンターで注文します。100%オークウッドを使用したバーベキューはどれも絶品!注文したバーベキューは目の前でスライスされ、重さを測って会計をします。まさに待ち時間ゼロのファストフードです。このようにすぐに食べられるのもこのRudy’sの魅力の一つでしょう。

注文すると大きなカゴに入れられてきます。ピクルスなどの副菜は取り放題!ウェイターやウェイトレスはおらず、全てセルフサービスとなっています。

特におすすめのメニューはポークブリスケットとベイビーバックスペアリブです。ブリスケットは肩の部位で上手に調理しないとパサパサして固くなってしまいますが、Rudy’sのブリスケットはとってもジューシーです。ブリスケットは普通とモイストの2種類から選べます。モイストは脂身が多く、口の中でとろけるような美味しさです。

また、スペアリブはしっかりスモークされ、とっても柔らかく、スパイスがよく効いています。そのままでも美味しいですが、Rudy’s特製ソースをつけて食べるとさらに美味しさが増します。

無料で付いてくる食パンに特製ソースに浸したバーベキューとピクルスなどの副菜をパンに挟んだバーベキューサンドウィッチが、常連おすすめの通の食べ方です。 辛

口とオリジナルの2種類があるRudy’s特製バーベキューソースは店内またはオンラインでも購入でき、お土産にも人気のアイテムです。 そんなRudy’sはテキサスローカルおすすめの絶対に見逃したくない一店です。

 

 

【写真引用先】 

http://svcdn.simpleviewinc.com/v3/cache/www_visital

buquerque_org/

 

あゆみC

神奈川県出身。シアトルの大学を卒業後、アメリカ人と結婚。ワシントン州に6年、韓国に4年、そしてテキサス州キリーン市に在住。普段は子育ての傍ら、食に関する翻訳などを手掛けています。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事