日刊サン スタッフのいいもの発見! ロブスター・キング

 06/13/2018 : 620 Views

ローカルに大人気、新鮮なシーフードが リーズナブルな価格で楽しめる!

 

新鮮な魚介類が卸売価格で購入可能!

鮮度抜群のシーフードと価格の安さでローカルに大人気のレストラン、「ロブスター・キング」。ロブスターはもちろん、アワビ、カニ、エビ、カキなど、活きの良い高級食材をリーズナブルな価格で提供できる秘密は、レストランの裏口に併設された海鮮市場にある。同店では週に数回、アメリカ本土から新鮮なシーフードを直送。入荷されたシーフードはハワイ州内の高級レストランにも卸売しているが、同じものがロブスター・キングのシーフード料理に使われている。海鮮市場には、魚介類が入った水槽が所狭しと並び、なんと一般の人もスーパーの魚介類コーナー感覚で購入可能。リテールよりも鮮度が高く割安な魚介類を購入できるので、普段の食卓にはもちろん、特別な日のパーティやお正月の食材選びなどにぜひ活用したい。

 

 

看板食材はなんといってもロブスター!

オーナーのJuneさんは「当店でお出しするシーフードはどれも新鮮で美味しいですが、レストランの名前の通り、特にロブスター料理に定評があります。高級食材のひとつであるロブスターをハワイで一番リーズナブルに楽しめるレストランとして、多くのお客様にご好評をいただいています」と語る。

 

刺身、ソルト&ペッパー、お粥など、いろいろなロブスター料理を堪能しよう!

日本人客の間で一番人気のロブスター料理は、なんといっても刺身。「刺身は活のよいロブスターを最も美味しく食べる料理法のひとつです。当店のものは鮮度が違いますから、自信を持ってお勧めできます」とJuneさんも太鼓判を押す。生きたロブスターをその場でさばいて作る刺身は、まろやかな甘みとプリプリな食感を存分に楽しませてくれる。

 

また、4ポンド(約1.8kg)以上のロブスターをオーダーすると、刺身、ソルト&ペッパー、お粥などから3通りを選んで料理してもらえる。ロブスターを殻ごと揚げた香ばしいソルト&ペッパーはビールに、ロブスターの出汁が効いた優しい味のお粥は、飲んだ後のシメにぴったり。

 

その他のオプションとして、メイン料理を注文した場合、1.25ポンド(約570g)の活ロブスターを$14.95という超リーズナブル価格でオーダー可能。活ロブスターにはレストラン特製のソースが添えられる。

 

その他、コリアンスタイルのシーフード・ジャンポンや、活アワビのガーリック蒸し、広東スタイルの北京ダックなども美味しいと評判。ハワイを訪れる日本人が多くなるこれからの時期、ローカルのお客さんに混ざりながら美味しいシーフードを堪能してみては?

 

Writer 佐藤友紀

 

(日刊サン 2018.06.13)


 

 

1380 S.King St. Honolulu (Keeaumoku St. と King St.の角)

【営業時間】11am~11pm

【TEL】(808) 944-8288

【URL】http://www.lobsterkinghi.com


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事