日刊サンローカルフードニュース 女性に人気のスタイリッシュなリカーが続々登場!

 09/18/2018 : 368 Views

食品輸出入の総合商社、ウィズメタック・アジアン・フーズ(旧称:西本貿易)が主催する『リカー&フード エキシビション 2018』が先月末開催された。 中でも注目は、女性や強いアルコールが苦手な人でも飲みやすい、新感覚のビールやリキュール類だ。 赤シソのふりかけ“ゆかり”で知られる三島食品と、アサヒビールがコラボした“ゆかりビール”は、美しいルビーのような色合いのビール。ビールの苦味が抑えられ、赤シソの爽やかな飲み口と、さっぱりとした清涼感が特徴。赤い色にはアントシアニンが豊富で、疲労回復や解毒効果があり、ビタミンも豊富。ヘルシーなビールとして試飲後の感想も良好だった。

 

 

 

 

黄桜酒造の“ピアノ”は自然な泡が心地よい、洗練されたスパークリング純米酒。リンゴや洋ナシを思わせるフルーティーな香りが特長だ。 澤鶴酒造の“SHUSHU”も、あえてクセのない、飲みやすい味わいの純米酒だ。いろいろなシュチュエーションでカジュアルに日本酒を楽しめるようポップでキュートなボトル。和・洋・中のどんなテーブルにもクールにマッチするようデザインされたという。 鹿児島で大正元年から、こだわりの焼酎を造り続けてきた山元酒造からは、ゆず風味のスパークリング焼酎“Leona”をリリース。甘さを抑えた洗練された味わいで、泡立ちも細やか。 日本発のおしゃれで新しい味わいのアルコール飲料が、ハワイという国際都市の食のシーンを豊かに彩っていく。

 

※一部商品は新製品のため、今後流通予定となっております。

取材協力:Wismettac Asian Foods, Inc.

 

(日刊サン 2018.09.18)


関連記事



その他の記事