日刊サン スタッフのいいもの発見!お弁当 凛花ベレタニア店 4月9日リニューアルオープン!(9日〜14日の期間限定で、来店者に豪華特典

 04/10/2018 : 779 Views

美味しい和食のテイクアウトが人気の“お弁当 凜花”。

4月9日にベレタニア店が店内リニューアルオープンをして、すっかり明るく清々しくなった。

 

 

開店とともにやってくる常連さんに大人気なのは、日替わり弁当(11ドル)だ。レジの横にその月の日替わり弁当の献立カレンダーがあり、見ると正真正銘の日替わり。1ヶ月を通して同じメニューが2度ないなんてこともあるほど、バラエティ豊かでとてもお得な内容だ。

しかも、日本のお弁当屋さんに勝るとも劣らない手のかけよう。ファンの多い厚焼き卵は手作りでしっとり、美しく面取りされた野菜には隠し包丁が施され、お味も上々。聞けば毎朝(早朝5時頃から!)、隣接する厨房で天然出汁を引くことから始めるのだという。

お弁当箱も日本製を使用。縁起の良い八角型は天ぷら弁当に、紅白の水引で重ねた二段重は花弁当に使われて目にも楽しい。彩り鮮やかなバラちらしに、会席のお重が乗せられた花弁当は、茶碗蒸しも付いて16ドル。女性同士の集まりの席などで大変好評なのだという。

 

 

新鮮な魚介を使った丼ものは、海鮮ちらし丼、マグロ鉄火丼、サーモンイクラ丼が、人気の御三家。ガッツリ系の肉料理は、牛しぐれわっぱ飯、黒豚カツ重とも、ご飯を覆い尽くすほどにお肉のボリュームがある。

 

総料理長の中野徳昭さんは、「今までベレタニア店は、10時から午後3時までの営業でしたが、延長して夜の7時までになりました。これからは昼のお弁当だけでなく、夜のおかずもお買い求めいただけます。」

レンコンのきんぴらや茄子の煮浸し、カレイの煮付けなどのできたてお惣菜に加え、魚介のサラダや蒸し鶏のサラダなど、洋風デリも勢ぞろい。我が家の台所として毎日でも利用したい“お弁当 凜花”だ。

 

 

ショーケースも広々として、お弁当、丼もの、お惣菜、お魚、洋風デリとバラエティ豊かにラインナップ。店内にはイートインコーナーもある。

 

 

 

 

 

 

ベレタニア店

1317 S Beretania St. 【営業時間】月〜土 10am〜7pm 日曜休 

【TEL】(808) 597-8069

 

イートンスクエア店

Eaton Square Shopping Plaza #115 438 Hobron Ln. 【営業時間】月~土 11am~5pm 日曜休 

【TEL】(808)425-5700

 

Writer:奥山夏実

 

(日刊サン 2018.04.10)

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事