待望の Oh!Sozai、カカアコにオープン

 11/08/2017 : 1653 Views

中層階の新しいコンドミニアム 400 Keawe の1階にあるお店

 

 

待ちに待った、本格的な和食のお惣菜店がオープンした。その名もずばり、Oh! Sozai(オーソーザイ)。オーナーシェフは後藤哲夫さんとそのファミリー。

ハワイでいくつもの和食店を経営して35年、数々の名物料理を生んできた、後藤さんの料理人生50年の集大成として、伝説のお惣菜がラインナップされた。すべて一からの手作り、マヨネーズもデミグラソースも手作りして当たり前。新鮮で季節を感じる食材を吟味し、添加物や化学調味料は一切使わず、スイーツまでオール自家製だ。なのに値段は毎日でも通える安さ。

「料理は心。食材も腕もセンスも必要です。でも一番大切なのは、お客様に対する思いやりの気持ち。美味しい料理はすべて、思いやりから生まれるんです」

そんな Oh! Sozai に込める想いを紹介しよう。

 

後藤さんファミリー。右から長男の直樹さん、妻の三枝子さん、後藤哲夫さん、

次男の卓樹さん、長女の英里奈さんと夫のスコットさん

 

 

30席ほどある明るいイートインスペース。イタリア製の椅子がおしゃれ

 

権兵衛、はな火、ローカルに愛された後藤さんの料理

 KuruKuru Sushiオーナーの後藤哲夫さんは、ハワイで日本料理の店を始めて来年、35周年を迎える。1983年、最初に出した店がカパフル通りの“権兵衛”だった。

「ハワイで初めて、紀州備長炭を使って焼き鳥を焼く和食店でした」  

 本格的な炭焼きの評判に加え、自家製の甘辛たれで焼き上げるつくねがローカルに大人気となった。ハワイで初めて新鮮なレバ刺しやタン刺しを出したのも後藤さんだ。そして1998年、持ち帰りに特化した2号店、権兵衛 To Go をオープン。コンビニ弁当を買って家で食べる、“中食”なんて言葉がまだない時代のことである。

「お惣菜店をやりたい構想は、ハワイに来てすぐの頃からありました。ハワイに住む人達の気持ちを考えると、高い外食よりも我が家でくつろぎながら、美味しい和食を食べたいじゃないですか。いや、ハワイに来るもっと前からかな。僕の実家は食料品店で、年末になると母が薪の火で栗きんとんや煮豆を炊いて、ご近所さんや得意先に配っていたんです。美味しいものは分かち合って食べたいって思いですかね」  

 その後1999年に京やホテル&リゾート内に、“はな火”を出店。当時、入手が難しかったミョウガやミツバの仕入れルートを作り、ハワイ産の車エビやアワビを目利きしたパイオニアも後藤さんだ。

「おばんざいの大鉢をカウンターに並べて、無料のお通し3品を好きに選んでもらったりしてね」  

 どこか懐かしいポテトサラダや具だくさんの白和え、煮こごりなど、家庭料理を超える家庭料理が喜ばれた。

「ハワイに来る常連さんの中には、ホテルの部屋で食べたいから持ち帰りたいというお客さんも多かった。そういう経験が Oh! Sozai の開店につながっているんです」

 

(左)伝説のポテトサラダが復活! (右)季節の食材を なめらか白和え

 

数々の名物料理、料理人生50年の集大成

 パールカイショッピングセンターもカハラモール店も連日行列のKuruKuru Sushiだが、実はスタンダードな寿司以外にも人気メニューがいくつもある。天ぷらを乗せた寿司や、カルビ寿司、単品の揚げたてコロッケや餃子などなど、なんと120種ものメニューがあるのだという。

 「長年の付き合いですから、魚介類はもちろん、肉や野菜の仕入れルートに恵まれています。120品の料理はもちろん自家製です。デザートのコーヒーゼリーやパンケーキも手作りです。回転寿司というと野菜料理が少ないと思われがちですが、KuruKuru Sushiのサラダは好評なんですよ。ドレッシングも秘伝のレシピで手作りしていますから」  

 そんな後藤さんの料理人としての人生は15歳から始まる。

「役者になりたくて養成所に通っている時、アルバイトで洋食レストランで働きだしたんです。料理は好きでね、母が具合が悪くて寝込んだ時なんか、兄弟の中で僕だけ、小学5年か6年の頃から台所に立っていましたから」  

 長く働いた寿司店では親方にも恵まれ、握り寿司だけでなく、フグの扱いや鍋料理などもみっちり仕込んでもらった。実家が中華料理店を始めたので、中国料理も覚えた。そして独立。神奈川県の川崎で、後藤さんは炭火焼の焼き鳥店を始めた。シソ巻き、アスパラ巻きオクラ巻きなど、ごく薄い肉で野菜を巻く凝った焼き物を次々と考案した。  

 

新鮮活魚の ふっくら照り焼き

 

 ところで、ハワイに移住したのはどんな理由ですか?

1 2 3

関連記事







その他の記事