和食レストラン「サクラテラス」が新しいハッピーアワー・メニューを発表

 08/21/2017 : 650 Views

今年4月に店内を改装し、日本人の美的感覚を満足させる粋な寿司カウンターを設けるなど、以前にも増して和モダンな風趣となった和食レストラン「サクラテラス」が、このほど、新しくリーズナブルな価格のハッピーアワー・メニューを打ち出した。ハッピーアワーは、午後7時半から10時までとディナーとして行きやすい時間帯である上、前菜が5ドル、ビールが3ドル、グラスワインや日本酒、焼酎が4ドルという破格の値段設定になっている。

その値段に反比例するかのようにクオリティーの高い前菜は、揚げ出し豆腐や特製ポケ、たこわさび、まぐろわさび、さつま揚げ、イカの天ぷら、カルパッチョ風のサーモン・オニオンなど約10種類が用意されている。「サクラテラス」こだわりの素材を使用したその味は、どれも日本の一流和食レストランと拮抗する絶品揃い。特にイカの天ぷらは、軽くさっくりとした歯触りの衣と、まるで刺身のような柔らかさのイカとの絶妙な食感が同時に味わえ、新鮮な材料とシェフの熟練の技のコラボレーションが存分に楽しめる、お勧めの逸品だ。

 

また日本酒は、石川県の山廃純米「手取川」、山形県の吟醸酒「出羽桜・桜花」、福井県の大吟醸「黒龍・龍」を始め、専門家が厳選したものを用意。先ほどご紹介した前菜や通常メニューとのマリアージュも楽しめる。焼酎は香り高い麦と米麹の自然な甘さが特長の長崎の銘酒「山の守」、ビールはビッグアイランドのコナ・ビールやドイツビールなど、数種類の中から選ぶことができる。

「サクラテラス」では、ここでご紹介したハッピーアワーのメニューを始め、シャリに一流料亭でも使用されている「ななつぼし」を使用した寿司、コナ産アワビ、東京の築地やアメリカ本土から空輸された新鮮な魚介の刺身など、さまざまな和食メニューが楽しめる。明るく雅やかな店内で、ハワイでもトップクラスに数えられる和食メニューの数々をリーズナブルに味わってみては。

 

サクラテラス ジャパニーズカフェ

【電話】591-1181 

【住所】1240 S.King Street

ウェブサイトはこちら


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事