クプラウのおうちごはん➁  季節の芽キャベツを 楽しもう!

 12/27/2017 : 140 Views

サンクスギビングの頃から良く見かける芽キャベツ。母が根本に十字の切り込みを入れて塩茹でにしてくれたのを思い出します。今回は火が通りやすいように1/4に切ってから少量の水で蒸し煮にします。野菜だしを使いましたが、和風だしでも中華だしでもその日の気分で変えてみてください。中華だしの時には胡麻油にするとグッと中華風になります。和風だしには実はオリーブオイルが合います。ボナペティ〜!!

 

 

【材料】 ・芽キャベツ…適量(今回は15個ほど)・塩…ひとつまみ ・野菜だし…1パック ・水…約 1カップ ・オリーブオイル…大さじ1〜2

 

【作り方】 ①芽キャベツは根本を1ミリ程切って落とし、縦半分か大きければ1/4に切る。 ②フライパンに重ならないように並べたら塩ひとつまみとだしパックを破いて振りかける。 ③水を回し入れ、ざっくり混ぜたら蓋をして強火で熱する。 ④2分ほどで沸騰してきたら中火にする。 ⑤水が完全になくなる前にオイルを回し入れ(水が少なくなると油がはねるので、水と油を混ぜる感じ)、蓋を取る。 ⑥水がほとんどなくなったら、スペースを作ってアーモンドを入れる。(アーモンドをローストして香りを立たせる。松の実でも良い) ⑦芽キャベツとアーモンドを混ぜ合わせたら(油が足りない感じだったら少量足す)、あまりいじらず加熱する。 ⑧好みの焼き色がついたらでき上がり。

 

 

 

冷めても味がしみて美味しい

初めは蓋をして蒸らし炒め

アーモンドを香ばしく炒る

(日刊サン 2017.12.27)

 

アローラ春子


 

鎌倉生まれ、NY生活10年。17年前に家

族でハワイ移住。子ども達はプナホウからスタンフォード大学に在籍中。ジュエリー&雑貨店『クプラウ』のオーナー。質の良い真珠やハンドメイドジュエリー、雑貨を取り扱い、来年はワークショップにも力を入れていく予定。もともと料理好きで、母親になり家族の健康管理は食生活からと心がける。数年前に癌を患い、ますます“You Are What You Eat”を実感する。kupulau (クプラウはハワイ語で“春”)  

 

 

 

営:月〜土曜、10:30am-6:00pm 、日曜祝日定休

 808 Sheridan Street, Ste 306A、Ph: 808-591-2123

email: info@kupulauhawaii.com 

Blog: http://ameblo.jp/kupulauhawaii/


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事