クプラウのおうちごはん➀ フライパンで肉じゃが

 12/12/2017 : 206 Views

肉は醤油を入れる前に甘味(蜂蜜か砂糖)を吸わせると柔らかく仕上がるし、味も決まりやすい。だから口径の広いフライパンでクック。じゃがいもを煮上げる時の火加減は、強めの中火がポイント。弱火はNG。冷めても美味しいのでお弁当にも!

ワンプレートに盛り付け

 

【材料】 ・牛薄切り 1/2ポンド ・じゃがいも 大 2個 ・玉ねぎ 1個 ・蜂蜜 大さじ 3/4 ・醤油 大さじ 2 ・水 1と1/2カップ

【作り方】 ①じゃがいもは皮を剥いて水に漬け、一口大に切る。肉も一口大に切る。 ②玉ねぎは繊維に沿って切ったらトロンと煮え、逆らって切ったらシャキっとなるのでお好みで。 ③玉ねぎを油で炒めたら真ん中にスペースを作り、そこで肉を炒める。 ④肉に蜂蜜を加える。 ⑤甘みが絡んだら肉に醤油を加える。 ⑥肉に味がなじんだら玉ねぎと混ぜ合わせる。 ⑦じゃがいもを入れてひと混ぜし、水を加える。 ⑧表面を平らにして蓋をし、強めの中火で10分。 途中で上下を返す。 ⑨じゃがいもが好みの柔らかさになったら出来上がり。

 

お弁当にはトローリ卵をのっけ

玉ねぎを外に、中央で牛肉に味付け

 

※これは基本形なので、醤油を麺つゆに変えたり、コチュジャンを足したり、アレンジを楽しんでください。

 

(日刊サン 2017.12.12)

 

アローラ春子


 

鎌倉生まれ、NY生活10年。17年前に家

族でハワイ移住。子ども達はプナホウからスタンフォード大学に在籍中。ジュエリー&雑貨店『クプラウ』のオーナー。質の良い真珠やハンドメイドジュエリー、雑貨を取り扱い、来年はワークショップにも力を入れていく予定。もともと料理好きで、母親になり家族の健康管理は食生活からと心がける。数年前に癌を患い、ますます“You Are What You Eat”を実感する。kupulau (クプラウはハワイ語で“春”)  

 

 

 

営:月〜土曜、10:30am-6:00pm 、日曜祝日定休

 808 Sheridan Street, Ste 306A、Ph: 808-591-2123

email: info@kupulauhawaii.com 

Blog: http://ameblo.jp/kupulauhawaii/


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事