クプラウのおうちごはん❻ レンコンのバルサミコ醤油

 08/23/2018 : 96 Views

レンコンはさっと炒めればシャキシャキに、すりおろしてお団子にすればモチモチに、煮込めばホクホクに、と食感が七変化する面白い食材です。 バルサミコ酢はイタリア伝統の調味料で、ぶどうの濃縮果汁から造られています。果実の甘みと香り、優しくまろやかな酸味は、驚くほど醤油と相性よし。軽やかでフルーティな風味に仕上がります。 油を敷いた鍋に水切りした蓮根を入れると、油がはねてお掃除が大変なので、今回は蒸らし煮の調理方法です。 それに先に油を入れて炒めると、他の調味料の味が入りにくくなりがちですが、この手順なら短時間でも味がしっかりしみ込みます。

 

【材料】 ・レンコン 200gほど

〈調味料〉 ・バルサミコ酢 大1/2  ・だし醤油 大1 ・塩 1つまみ

・酒 大1 ・ごま油 大1

 

 

 

 

【作り方】

①レンコンを切って水に漬けてアクを抜く。

②調味料を合わせておく。

③レンコンをザルに上げる。ザルは斜めに置くと水が良く切れる。

④フライパンにレンコンと大さじ2〜3の水を入れ、蓋をして強火にかける。

⑤水分が飛んできたら中火にする。時々混ぜて火の通り具合をチェックする。硬すぎたら少し水を足しさらに蒸し煮する。

⑥水分が完全に無くなる前に調味料を回し入れ表面に焼き色がついたら出来上がり。

 

 

(日刊サン 2018.08.23)

 

 

アローラ春子

 

鎌倉生まれ、NY生活10年。17年前に家族でハワイ移住。子ども達はプナホウからスタンフォード大学に在籍中。ジュエリー&雑貨店『クプラウ』のオーナー。質の良い真珠やハンドメイドジュエリー、雑貨を取り扱い、来年はワークショップにも力を入れていく予定。もともと料理好きで、母親になり家族の健康管理は食生活からと心がける。数年前に癌を患い、ますます“You Are What You Eat”を実感する。kupulau (クプラウはハワイ語で“春”)  

 

 

営:月〜土曜、10:30am-6:00pm 、日曜祝日定休

 808 Sheridan Street, Ste 306A、Ph: 808-591-2123

email: info@kupulauhawaii.com 

Blog: http://ameblo.jp/kupulauhawaii/


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事