数字で見るハワイ

 09/04/2015 : 3049 Views

 

まるで宇宙で起きたことを聞いているみたいにあまりにもかけ離れた世界の話でなんだかせつなくなってきたので、ここで一発、もっと身近な良いニュースを!

 

 

No.1

U.S. News & World Reportによると、ハワイは2014年のBest Nursing Homesで第1位を獲得。医療の質、高齢者医療と医療扶助など16の福祉施設と全体の40%の家庭介護が5つ星という評価を受けました。天候の良さから「老後はハワイ」なんて憧れる日本人が多いですが、天候だけでなく、人も医療環境もシニアに優しい州だったんですね。みなさん、これで安心して年を重ねられますよ。

 

シニアの話題が出たところで、ハワイの平均寿命を調べてみると80.5歳と判明。

 

WHO(世界保健機関)によると2015年の日本人の平均寿命は女性87歳で4年連続世界一。男性は80歳で第6位。そして男女平均寿命は84歳で世界一と、日本は世界有数の長寿国になっています。日本人で、女性である私にとって、これは明らかに朗報!今から老後に備えて貯蓄を始めたいと思います。一方、アメリカはというと、女性の平均寿命が81歳で36位、男性の平均寿命が76歳で39位、男女平均は79歳で36位とふるいません。

ハワイはアメリカ平均からすると、平均寿命が少し長いようですね。

 

さて、平均寿命の原因とも関連するのだと思いますが、ハワイのもう一つの全米1位ネタを!

 

 

No.1

ハワイはスリム度No.1。

 

現代アメリカが抱える深刻な問題、それは肥満。成人の約31.8%が肥満と判定されで、肥満度世界ランキングでは、メキシコに次いで、堂々の第2位という不名誉な結果にあえぐUSA。ところが、ここハワイはアメリカで唯一5人に1人が肥満ではないという州なのです。唯一の州っていうのが凄いですね。

 

ちなみにGallup-Healthways Well-Being Index®によるスリム度ランキングトップ5は

1位 ハワイ

2位 コロラド

3位 モンタナ

4位 カリフォルニア

5位 マサチューセッツ

 

ついでに肥満度ランキングトップ5は

1位 ミシシッピ

2位 ウエストバージニア

3位 ルイジアナ

4位 アーカンソー

5位 オクラホマ

 

という結果です。ううむ、どんな法則が支配しているのかはわかりませんが、ハワイとカリフォルニアの共通点は日系人が多く、和食が人気というところでしょうか?(ちょっと、こじつけ・・・。)

 

日本が世界一の長寿国であることといい、世界遺産登録された和食には健康・長寿についてなにか秘密が隠されていそう。今後の研究に多いに期待したいところです。

 

ところでHawaii Quality of Lifeの報告によるとハワイの人口の人種・民族構成は以下の通り。

 

【成人の人種・民族別肥満率】

人種・民族的にみると、フィリピン系に続いて日系人がハワイの人口に占める割合は二番目に多いという結果です。人種・民族別の成人人口に対して太り過ぎと判断される人の割合を見てみると、ご覧のような結果に。日系人は中国系の人々の次に、肥満とされる人が少ないということですね。

 

【ハワイ州主な死因】

1 2 3 4

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事