ハワイと世界の桜事情

 04/06/2017 : 1572 Views

オランダ

2000年にJWC(Japan Women’s Club)が400本の桜の木を、アムステルビーンという街に寄付。その木は、アムステルダムのAmsterdamse Bos(アムステルダムセ・ボス)という公園に植えられました。なんと一本ずつ名前がつけられており、すべて女性の名前。200本は日本人女性の名前、残りの200本はオランダ人女性の名前が付いているそうです。

 

ニュージーランド

ニュージーランドには吉野チェリーという桜が存在しています。9月下旬から10月上旬になると、オークランドのあちこちに桜が咲き始めます。ワンツリーヒルまたオークランドドメインといった場所が桜スポットです。

 

韓国

韓国の桜の歴史は、ソウルのChanggyeonggung Palace(チャンドックン・パレス)にヨシノチェリーを日本人が植え、お花見の文化が紹介されてからだと言われています。桜の開花シーズンには、汝矣島(ヨイド)を訪れる人が平均250万人にも達するほど、ヨイドはソウルで一番人気の桜ストリート。毎年、ここでは桜フェスティバルが開催されます。オリニ大公園(オリニテゴンウォン)徳寿宮(トクスグン)も桜の名所。ソウルを代表する古宮の一つである徳寿宮は、韓国の神秘的な昔の建築物と桜の調和が鑑賞できる場所としても有名です。ソウル大公園(ソウルテゴンウォン)外郭循環道路に沿って約7kmの街路樹に咲き乱れる桜も人気。毎年4月になると「桜の道を歩く大会」が開催されます。ロッテワールドの隣にある石村湖(ソクチョンホス)は1周約2.5kmの湖畔には桜の木がたくさん植えられ、毎年春になるとキレイな桜並木に大変身します。

 

イギリス

イギリスの桜は、チェリープラムというサクラ類の木と、アーモンドやアプリコットといったバラ科モモ属の木。19世紀後半のビクトリア女王時代に、日本からもロンドンへ桜の木も渡った。グラウステルシャーのバッツフォード植物園、そしてスタフォードシャーにあるキール大学ではイギリスの中でも最大の桜のコレクションを誇っており、その種類は150種類です。

 

 

関東風・関西風どちらが好き? 桜餅

桜餅が生まれたのは、江戸向島の長命寺だといわれています。

享保2年(1717年)、長命寺の門番・山本新六が、土手の桜の葉を樽の中で塩漬けにすることを思いつきました。薄い皮で餡を包んだものに塩漬けの桜の葉を巻いて長命寺の門前で売り出したところ、隅田堤に花見にやってくる人に大いに喜ばれたと伝えられています。当時、隅田堤は桜の名所として花見客で大変にぎわっていました。これが江戸における桜餅の始まりです。山本新六が創業した「向島長命寺桜もち」は、老舗として現在も変わらぬ味を伝えています。餅は小麦粉を水で溶き薄焼きしたもの、餡は漉し餡というのが関東風です。

 

一方、関西風の桜餅は道明寺粉(どうみょうじこ)を蒸して餡を包み、桜の葉をあてたものです。道明寺粉とは、もち米を蒸して乾燥・粗挽きしたもの。大阪の道明寺で作られたことからこの名で呼ばれています。つぶつぶした食感が特徴で、餡は粒餡が基本です。大阪の道明寺は、戦国時代から武士の携帯食として糒(ほしい・もち米を蒸して乾かしたもの)をつくることになり、寺の名前を取って糒のことを道明寺と呼ぶようになったようです。道明寺粉は、お湯や水に浸せばすぐに食べられるので、昔は備蓄用の食糧として重宝されていました。現在はお菓子の材料として使用されています。

 

関東風・関西風、どちらにも共通しているのは、桜の葉の塩漬けで包まれているということ。桜餅に使用される桜は、柔らかくて毛の少ない大島桜が好まれ、桜餅の葉の約7割が伊豆の松崎町で生産されています。収穫した葉を半年ほど塩漬けにすると、クマリンという芳香成分が生まれ、これが独特の香りをかもし出します。桜餅を包むことで、香りや塩気がついてさらにおいしくなるわけです。桜の葉を食べるかどうかは意見が分かれると思いますが、正解というものはありません。食べ物はそれぞれの好みで食べるのが一番おいしい食べ方。好みと気分で食べ分けてみてはいかがでしょうか?

 

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事