ハワイのCar Life Navigation その1 人気車! 注目車!

 04/17/2017 : 9340 Views

 

日産の電気自動車LEAFも人気!

King Windward Nissan セールス よしさん談

無料の充電ステーションとハワイの土地事情が電気自動車人気の理由!

日本でデュアリスとして発売されていたSUVのローグはボディーラインがモデルチェンジされたことで、今一番人気となっています。2位はミッドサイズの4ドアセダンのアルティマ。そして3位がフル電気自動車のリーフです。メインランドと違って、ハワイの場合、土地がせまいので走行距離はそれほど長くない。それが、電気自動車普及の要因の一つとなっていると思います。電気自動車を充電できる無料のステーションが多いことも人気の理由でしょうね。

 

日産売り上げベスト3

1位 ROGUE

2位 ALTIMA

3位 LEAF

 

 

日本政府も 注目!全米第2位の電気自動車普及率!

人気の裏にはハワイ州のEV普及政策が!

合衆国政府の2014年の統計によると、ハワイ州は電気自動車(EV)の導入率でカリフォルニア州に次ぐ全米第2位。「高速道路の優遇」や「駐車場や充電の無料」など、ハワイ州政府はEVユーザーに手厚い施策を次々と繰り出して、州内のEV普及に力を入れている。

このハワイ州のEV政策に高い関心を寄せているのが日本政府。2009年11月の日米首脳会談で合意した「日米クリーン・エネルギー技術協力」に基づいて、2010年には経済産業省、米国エネルギー省、沖縄県、ハワイ州の4者間で「沖縄/ハワイ・クリーン・エネルギー協力に係る覚書」が締結されている。つまりハワイ州は次世代自動車について日本政府とクリーン・エネルギー技術やスマートグリッド・インフラに関して相互協力関係にあり、太陽光、風力、バイオガス、バイオエタノールエネルギー技術、電気自動車及び省エネルギーへの関心や経験を共有しているのだ。 ハワイ州はエネルギー・セキュリティのため、2008年より既に脱石油の為の包括的なエネルギー規制、政策に取り組んでいる。

 

ハワイ州「バックキャスティング」で自然エネルギー100%宣言!

更に、ハワイ州では今年5月に成立した新たな法律「2045年までに自然エネルギー100%を目指す」で、州の発電事業者は2020年までに30%、2040年までに70%、2045年までに100%に電力を再生可能エネルギーから供給することが義務付けられる。遠い未来の「あるべき姿」や「意欲的な目標」を定めて、そこから今何をすべきかを考え、行動に移すこの方法を「バックキャスティング」と呼んでいるが、つい最近では、トヨタ自動車が、2050年に新車が排出するCO2(二酸化炭素)総量を2010年の値から90%削減するなど、「バックキャスティング」による環境目標「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表した。自然エネルギー100%宣言をしたハワイ。電気自動車はハワイ州では、益々人気となりそうだ。

ハワイ州のEV優遇法令

【168令(2012)及び290令(1997)】

★公共駐車場や路上パーキングメーターの駐車料金無料

★EVのラッシュ時における優先レーン(High Occupancy Vehicle)走行許可 【089令(2012)及び156令(2009)】 ★100台に1台の割合で駐車場にEV充電専用駐車スペース設置義務 【HRS 103D-412(2010)】

★公共車両の更新時には、EV、プラグイン・ハイブリッド、燃料電池車、ハイブリッドの優先順番で導入する義務 【186令(2010)】

★集合住宅にEV充電設備設置につき大家が拒むことを禁止

 

ワイキキ・アラモアナ周辺エリアにはたくさんのEVチャージングステーションが!

http://energy.ehawaii.gov/ev/#/app/homeで 最寄りのEVステーションが検索できる。 モバイルアプリはこちら。 http://energy.hawaii.gov/testbeds-initiatives/ev-ready-program/ev-stations-hawaii-mobile-app 無料でチャージできるステーションの数も多い。

 

 

いつかは乗りたい ポルシェにベンツ!

ハワイの富裕層が好むのは?

 

Mercedes-Benz人気ベスト3

1位 C-300 2015

デザインが一新したCクラス。スタイリッシュな外観とエレガントなインテリアが魅力

2位 GLE クーペ

SUVとクーペをクロスオーバーしたという独特のフォルムが特徴

3位 CLA250

スポーティー、ラグジュアリー、インテリジェンスを兼ね備えたスタイリッシュなフォルムが人気

 

Mercedes-Benz セールス ササキさん談

1 2 3


関連記事







その他の記事