[PR]

日本の美容業界で群を抜く効果! JJスパ、最新スリミングマシン導入

 11/03/2018 : 3225 Views

スパ先進国の韓国出身で日本の美容業界にも詳しく、ハワイで10年のサロン経営をしてきたJoomi(ジュミ)さんが経営する『JJスパ』は、期待以上の結果を出すサロンとして評判だ。  美容先進国である韓国の皮膚科医とメーカーが共同開発したエステマシーンによる小顔セラピーや、若返りを期待できる皮膚磨きなど、施術後の鏡の中の自分に会うのが楽しみで年間会員になっている女性が多い。  また、セラピストの手技テクニックが驚くほど高水準で、揉みほぐし専門のマッサージ店よりずっと効くと、男女を問わず顧客を伸ばしている。  そんなJJスパは新たに、日本で群を抜く効果と絶賛されている最新のスリミングマシンを導入した。これは“切らない脂肪吸引”として、超音波でセルライトや皮下深い脂肪細胞を乳化させ、体外に排出する痩身機器だ。  安全で痛みやダウンタイムがなく、リバウンドしにくい特徴を持つ。特に部分痩せに関しては驚くほどの効果と実績を誇るので、なりたいプロポーションに最短で近づくことができる。  施術は体調を確認後、痩せたい部位のカウンセリングから始まる。

 

ラジオ波+キャビテーション+吸引 施術は3ステップで確実に

 

①まずラジオ波で、皮下4〜5cmの深部まで脂肪細胞が溶けやすい温度に温めて乳化、同時に脂肪分解酵素も活性させ、排泄しやすくする。

②キャビテーションとは、日本語で“空洞化現象”のこと。液体中に圧力の差が生じることによって真空の気泡ができる現象のことで、この原理を利用して超音波で脂肪細胞を振動させて破壊。即効性が見込める。脂肪の塊であるセルライトにもアプローチできる。乳化・破壊された脂肪細胞は肝臓で処理されて体外へ。

③吸引マッサージをすることで、分解された脂肪細胞を速やかに体外に排出されやすくする。乳化・破壊された脂肪細胞は3〜4日乳化状態が維持されるので、水分を取り、筋肉を動かすことでさらに排出を心がけよう。また脂肪細胞が減った分、体は飢餓状態になるので数日間はカロリー制限するとよりベストだ。JJスパでは、食欲コントロールなどのサプリメントなど、総合的にスリミングをサポートする。 「1回でもサイズダウンを実感できる人もいますが、一般的には5回くらいは続けると確実にスリミングします」とジュミさん。  日刊サン読者のために、かなりお得な割引を用意してくれた。

 

 

 

 

 

1421 S.King St. 駐車場完備

【TEL】398-1231 ご予約・問合せは日本語でどうぞ

【営業時間】月〜土曜 9am〜8pm 日曜定休 *10回スタンプ1回無料、メンバー会員特典もあります www.jjspabodyandfacials.com

 

 

 

 

 

(日刊サン 2018.11.03)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事