[PR]

日刊サン スタッフのいいもの発見!<エルダース 栄養科学研究所>

 01/16/2018 : 3266 Views

痛む関節には

60カプセル$48

非変性UC-II コラーゲン

 

天使のパンシリーズ M10−8 UCⅡコラーゲン

Writer 佐藤友紀

 

 私たちの関節部分の軟骨は、60〜80%が水分、15〜20%が非変性II型コラーゲン、3〜5%がグルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、その他で構成されています。関節部に炎症や腫れが起こる関節炎の多くは、この非変性II型コラーゲンの破壊・再生のバランスが崩れることで起こると考えられています。

 関節や膝によいとされるサプリメントに、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。しかし、それらを続けて飲んでいるにも関わらず「効果を実感している」という方は少ないのではないでしょうか?そんな方に是非お勧めなのが、エルダース健康科学研究所の「天使のパンシリーズ M10−8 UCⅡコラーゲン」サプリメントです。

 このサプリメントには、鶏の胸部分の軟骨から特殊な技術で抽出した「非変性UC II型コラーゲン」が使用されています。UC II型コラーゲンは、ハーバード大学の研究グループが開発し、カリフォルニアのサプリメント会社「インターヘルス」が特許を取得している成分です。従来のコラーゲンサプリは、摂取した後、小腸で分解され、その成分のままの状態で体内に吸収されることはないと言われています。一方でUC II型コラーゲンは、そのままの状態で小腸から吸収され、身体の中のコラーゲンを必要とする部分に届くと考えられています。また、「M10−8 UCⅡコラーゲン」サプリメントには、体液内のカルシウム、マグネシウムなどのミネラルバランスを整え、関節の可動性、柔軟性をサポートする効果をより高めるため、海藻由来のマルチミネラル複合体「アクアミンTG」が配合されています。

 「M10−8 UCⅡコラーゲン」を試したハワイ在住の女性S.T.さん(82歳)は、実感した効果について次のように話しています。「以前、右脚の付け根から膝にかけた部分の骨にヒビが入ったことがありました。その際、副作用を避けるため、何年も飲み続けていた骨粗鬆症の薬が飲めなくなり、歩く時には歩行器が必要になってしまいました『これからどうしよう』と悩んでいた時、ラジオで『UC IIコラーゲン』のことを知り、試してみることにしたのです。朝晩2カプセルずつ飲んでいたのですが、2週間ほどでびっくりするほど脚が楽になり、杖だけで歩けるようになったのです。UCⅡコラーゲンを試してみて、本当によかったと思っています。」

 「天使のパン」シリーズの名前は、旧約聖書に記されている「イスラエルの民がエジプトを脱出した時、途中の荒野で食べ物がなくなってしまい、モーセが祈りを捧げたところ、神がパンを与えてくれ、命がつながれた」という出エジプト記のエピソードにちなんでいます。「今までどんなサプリメントを飲んでも関節炎がよくならなかった」という方は、この機会に一度、エルダース健康科学研究所「天使のパンシリーズ M10−8 UCⅡコラーゲン」を試してみてはいかがでしょうか?

 


エルダース栄養科学研究所 栄養学博士 Dr.ベンジャミン 鈴木眞

1935年北海道函館生まれ。58年に早稲田大学法学部を卒業し、日米合弁会社マーケティング担当取締役、メリタジャパン社長を歴任。42歳の時に脳血栓で倒れ、7日間生死をさまよう。アメリカのビタミン・ミネラル大量投与法で健康を回復。以来「人のためになることをしよう」とビタミンバランスを研究。エルダース栄養科学研究所を設立し、世界中の病める人にオリジナルブランドのサプリメントで健康を提供している。

 



エルダース栄養科学研究所

【住所】1833 Kalakaua Ave., #407

【TEL】(808) 949-2920

【URL】www.eldersinternational.org


関連記事







その他の記事