[PR]

日刊サン スタッフのいいもの発見!アートメイク Yumi

 07/21/2018 : 2152 Views

ネットでアートメイクに関する記事や掲示板を見ると、興味はあるし、やってみたいけれど、痛みや仕上がりが気に入らなかった場合などが気になって中々施術に踏み切れない・・・という人がけっこう多い。私、佐藤も最近までそう思っていたのだけれど、去年から2回にわたってアートメイクYumiの取材をし、直接話を聞いたりしているうちに「Yumiさんのところに限ってはそんな心配はしなくてOK と確信するに至り、思い切って眉とアイラインを施術してもらうことにした。

 

私の眉毛は元々薄く、毎晩寝る前に眉毛用の育毛剤を塗布していた。けっこう効果のある育毛剤で、1ヶ月ほどで青眉から普通ぐらいの毛量に。しかし今度は、濃くなった分目立つようになった左右の長さと形の違いが気になるように・・・。さらに育毛剤が効きすぎ、まぶたや眉間など要らない部分にまで毛が生えてきてしまい、3日に1回は抜くか剃るかしなければならないという副作用が発生。そして、育毛剤を毎晩塗布するのは意外と面倒くさく、少しサボると10日くらいで青眉寄りに・・・。

 

アートメイクYumiの眉を一本ずつ繊細な針で手彫りしていく手法「マイクロピグメンテーション」によるアートメイクは、結論から言うと、そんな長年の眉毛についてのいろいろな悩みを余裕で一気に解決してくれた。 Yumiさんの施術は、まず丁寧なカウンセリングから始まる。私の顔に1番馴染む太さと形の眉を眉墨で描いてもらい、鏡を見ながら、希望があれば伝える。それから眉に麻酔クリームを塗ってもらい、浸透するまで15〜20分置き、新しい針を開封していよいよ施術開始。若干心配していた痛みはほとんどなく、細い針で表面を軽く引っ掻かれているような感じだった。 施術は30分ほどで終了し、鏡で仕上がりを確認。写真をご覧いただければ分かると思うが、そこには左右対称で整っているのに自然に見えるという夢のような眉が・・・。そして、鏡を近づけてみても、どれが元からあった毛で、どれが元からあった毛で、どれが今アートメイクで描いた眉なのか全く見分けが付かないというYumiさんの超絶技巧にも驚愕。 施術の2〜3週間後、さらに自然に仕上げるためのリタッチを行うが、その時にアイラインも入れてもらった。眉毛は左右対称の「ゴールデンバランス」になり、細く入れたアイラインで黒目が大きく見えるように。眉毛を整える時は、アートメイクの部分に沿って抜いたり剃ったりすればいいので、手入れがとても楽になった。メイクをするときも、アイラインや眉毛はアートメイクの部分に少し書き足すだけでOKだ。

 

きれいになれて、時間も節約。さらに人相学的に開運が期待できるという噂のアートメイク。ここまで読んで「やってみようかな」と思った方は、今からアートメイクYumiに予約を入れてみては?施術後はきっと「もっと早くすればよかった」と思うはず!

 

Writer:佐藤友紀

 

(日刊サン 2018.07.21)

 

Before

After

 

 

 

2000 S. Beretania St.(マッカレーとベレタニアの角 Connie Gayle Center内) 【TEL】(808) 386-4914 テキスト送信もOK! 【営業時間】10am-6pm 【休日】第1・3・5土曜、毎週日曜 【URL】http://artmakeyumi.com/ 【ブログ】ameblo.jp/artmake-yumi/

 

 

 

 

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事