[PR]

【切らない最新フェイスリフト「シルエットリフト」】アジア パシフィック美容整形外科

 11/25/2017 : 3950 Views

最近、しわ・たるみが気になってきた…という方にお勧め!

シルエットリフトは、ここ数年、加齢によるお顔のしわ・たるみが気になっている…という方にお勧めしたいお顔のリフトアップの施術です。特殊なコーン付きの糸を顔に挿入してたるみを引き上げ、張りを取り戻すだけでなく、施術後は糸がコラーゲンとエラスチンの生成を助けるため、美肌形成の効果もあります。切開の必要がなく、術後の回復時間(ダウンタイム)も少ないので、本格的な手術は抵抗があるという方や、忙しいスケジュールの方にもぴったり。ハワイで初めてシルエットリフトを導入したアジアパシフィック美容整形外科では、現在$500引きのキャンペーンを実施中! この機会に、より生き生きとした若々しいお顔を手に入れてみませんか? 

 

日本語カウンセラー兼エステティシャンのミエさんに 「シルエットリフト」について聞きました!

Q:シルエットリフトとは、 どのような施術ですか?

A:シルエットリフトとは、「バイオコーン」という立体円錐型のフックがついた特殊構造のスレッド(糸)をお顔の皮膚の下に通し、皮下組織を引き上げる施術です。皮膚を切開しないため、腫れが少なく、傷跡も残りません。FDA(米国食品医薬品局)から認可されている施術ですので、安心して受けていただけます。  

Q:具体的な効果を教えてください。

A:1つ目は、立体型のバイオコーンが確実に皮下組織を引き上げ、施術後すぐにほうれい線や頬のたるみが改善されるという効果です。シルエットリフトは、スレッドを使用したリフトアップの中でも引き上げ効果や持続性の高いことが特長です。2つ目は、美肌形成効果。挿入されたスレッドの周囲では、体が傷を治そうとしながら、糸を異物として排除しようとする自然反応が起こり、繊維組織を刺激します。このとき、真皮層のコラーゲンとエラスチンが生成され、お肌に豊かな張りと弾力をもたらします。  

Q:効果はどれくらい持続しますか?

A:リフトアップ効果は、術後およそ2年間持続します。お顔に挿入されたバイオコーンは生体分解性ポリマー製のため、6〜8ヶ月で体内に吸収されてなくなりますが、スレッドの周囲の繊維組織が引き続きリフトアップ効果を持続させます。

 

<施術の流れ>

(1) ドクターとのカウンセリング

施術を担当するベスト・ドクターズ・アメリカ受賞のドクター・チンが丁寧にカウンセリング(日本語通訳あり)。肌の状態や希望に応じて、スレッドの本数や挿入する位置を決定。

(2) 施術準備

スレッドを挿入する部分に局所麻酔を行う。これで施術中の痛みも心配なし。

(3) シルエットリフト施術

専用の針を用いて頬の下部からこめかみにかけてスレッドを入れる。所要時間30~45分。

(4) 施術終了

ダウンタイムは1~3日程度。当日の洗顔・シャワー、翌日からはメイクもOK。

(5) 施術後

翌日にフォローアップ検診。およそ2年間は効果が持続!

 

<こんな方におすすめ!>

●たるみへの即効的な効果を求めている方

●自然な仕上がりがお望みの方

●最近、たるみが気になってきたけれども、本格的な手術は避けたい方

●術後のダウンタイム(腫れなど)が長期間取れない方

●ヒアルロン酸やボトックスなどの注入を避けたい方

 

Dr. Ching ドクター・チン MSC, MD, FRCSC

顔、体、各部位の美容整形を専門とする形成外科医。2004年にホノルルで開業。ハワイで唯一の顕微解剖医でもあり、細かな手術を得意とする。優秀な学業成績と研究によって数々の賞を獲得。ナチュラルな仕上がりをモットーに豊胸、二重、フェイスリフト、脂肪吸引などの多方面の美容整形をこなす。数年連続でホノルルマガジンの美容整形外科ランク1位を受賞。

 

日刊サン読者限定!シルエットリフト施術 $500 OFF 2017年12月31日まで

 

アジア パシフィック美容整形外科 Shim Ching MD

お気軽にお問い合わせください。日本語ライン:info@drching-jp.com

住所:1401 S. Beretania St. Hale Pawaa Suite 888 (ケエアウモク通りとベレタニア通りの角)

www.drching-jp.com

1 2

関連記事







その他の記事